タグ別アーカイブ: パリ・リスボン・マドリッド旅行記

エールフランス航空 パリ・シャルルドゴール空港での乗り継ぎ

スポンサードリンク

いただいご質問があるので回答してみたいと思います。

*******
>はじめまして
>調べ物をしていてたどり着きました。
>
>拝読していて一点気になったのですが、マドリッドから成田行きの乗り換え時間が50分だったのでしょうか?
>
>シャルルドゴールで乗り換え時間50分は相当気を使われたことと存知ます
>
>問題はなかったのでしょうか?
>とても気になりメールをさせていただきました
*******

何人かの人にはべらべらしゃべったことがありますが、パブリックには書いていませんでした。ただこの乗り継ぎは今でもよく覚えています。もともと50分しかない乗り継ぎだったので急いで乗り継ぎカウンターに向かいます。

しかし他の便からも多くの客が殺到しています、いやな予感がしました。

案の定、ご覧のざま。さすがに焦りました。かといって動けません。他の客も同様でぴりぴりした雰囲気が・・・・
そのうち自分のフライトはそろそろだからといって某大陸系の方々の割り込みがスタート。自分のイライラもピークのところで、なんと日本人の男性までが自分の前に割り込んできました。
とうとうキレて「あんた、いきなり割り込んで何様だよ!こっちだってすぐのフライトなんだよ」と言い放ってしまいました。

そうするとその人ずるずる引き下がっていきました。。。。。

なんとかぎりぎりゲートに到着でしたが、エールフランス職員にせかされて沖止めされている飛行機へのバスに飛び乗ります。

そうするとなんと先ほどの男性がすぐそばにいました。さすがに言い過ぎたと思って先ほどの非礼を詫び、向うも特に何も言ってきませんでした。

ただその時にその方が握っているパスポートを見たら、日本の普通のパスポートではありませんでした。外交官用のパスポート。私が「何様だ?」と切れた相手は「外交官様」でした。

シャルルドゴールはかなりイミグレーションが混むみたいです、出国・乗り継ぎ含めて余裕のある行程がよろしいかと思います。

※エールフランス航空 成田~パリ 搭乗記はこちらをご覧ください。


カテゴリー: エールフランス航空搭乗記・機内食, パリ フランス 観光 グルメ | タグ: | 3件のコメント

エールフランス航空 パリ-成田 エコノミークラス 搭乗記

ここにもありますように、本当ギリギリの乗継で精根尽きました。 そのためか写真もなんか少なかったです。w

結構日本人乗務員がいましたね。

写真がぼけてすいませんが、機内食メニュー表の写真。 フランスの植民地のベトナムがイメージされていました。

そんなパリと成田の結ぶエールフランスの機内食ですが、さすがの内容です。

アンケートを求めらたようで記入しましたが、何ももらえませんでしたw

2回目の機内食も納得の内容、おいしくいただきました。

10日間のヨーロッパ周遊、無職だったこともあり学生気分で楽しく旅行をできた気がします。

旅先で出会った皆さん、Thank you !

カテゴリー: エールフランス航空搭乗記・機内食 | タグ: | コメントをどうぞ

エールフランス航空 マドリッド-パリ エコノミークラス搭乗記

いよいよ帰国の日がやってきた。前日は2人の大学生と2時近くまで最後の雑談をしていたこともあり、それほど寝てないまま宿をチェックアウト。

ご覧のように街はまだ暗い・・・・

その割には地下鉄の駅は結構通勤でしょうか、人が多くいました。

国内線・国際線が集うマドリッド国際空港はかなりの規模。

エールフランスのチェックインカウンターを見つけるのにかなりの苦労を要しました。 ここで成田までの通しの搭乗券を発券してもらいます。

搭乗してからは、残りのユーロをわずかですが使い切るために空港をぶらぶらするなどしてすごしました。

帰国への第一歩であるパリ・シャルルドゴール空港行きの飛行機に搭乗です。

マドリッド⇔パリは600マイル程度しかないショートフライトです。

そのため、ご覧のように出てきたものはシンプルです。(苦笑)

パリに再び到着するも、マドリッドからシャルル・ドゴールで50分で乗り継ぎ成田に向かうためにこの空港でくつろぐ時間は「まったく」ありませんでした。

これはまた別の機会に書きますね。

カテゴリー: エールフランス航空搭乗記・機内食 | タグ: | コメントをどうぞ

マドリッド郊外のトレドに日帰り旅行 2

トレドでは、なんか適当に中華料理を食べてしまいました。でもこんなユーラシア大陸の南部の田舎にもしっかり華僑ネットワークがあるんだから驚いてしまいます。

で味付けはこれが日本で食べる中華料理みたいな感じでちょうどいいんですよね。 本場中国の味付けは結構きついなと思うことが多いんですが、外国人向けくらいがちょうどいい感じがしました。

南欧らしく冬ぐらいがちょうど歩いていて気持ちいいかも。

街が小さいだけに迷っても平気です。僕自身もこういうときは思いっきりB型のいい加減さがでてきます。

撮影するものすべて絵になります、本当に。

帰りは行きと同じで特急AVEでマドリッドに帰りましょう。

カテゴリー: スペイン観光 グルメ | タグ: | コメントをどうぞ

1 / 9123456789