タグ別アーカイブ: 2013年東北弾丸旅行

南三陸さんさん商店街 その2 キラキラうに丼 志のや

スポンサードリンク

昼はこちらの志のやでうに丼を食べることに。

ボランティアの方が多かったですね~そんな私が選んだのはうに丼。南三陸の名物を使った町おこしどんぶりです。同じ名前のうに丼をいくつかの店舗で食べることができます。

でやってきました~

醤油もいいんですが、最初に勧められた塩もすごくあいまして絶品!

お腹を満たし

次なる目的地に向かいます。


カテゴリー: 東北 | タグ: , | コメントをどうぞ

南三陸さんさん商店街 その1 商店街散策

市内の復興計画はまとまっていませんが、高台にお店をやっていた方々がプレハブで営業を再開させました。その名もさんさん商店街

吉永小百合さんのポスターの風景が広がっています。

本当に様々なお店が集まっていまして、日常生活を送るために必要なものがかなりここでそろいます。

こちらの写真屋さんでは震災前のきれいな志津川の街並みの写真を飾っていました、胸が痛くなったし震災前に来るべきだったと本当に後悔しました。

そしてわたやさんでは復興支援Tシャツを購入しました。

最後に一つだけ書いておきますと、どこのお店もたいていですが震災以前のお店の写真を飾っていました。プレハブの集まりですが、それぞれのお店の魂のようなものを感じました。

カテゴリー: 東北 | タグ: , | コメントをどうぞ

南三陸町 旧市街地散策 その3 旧JR気仙沼線 志津川駅

次に歩いて10分くらいでしょうか、JR気仙沼線の志津川駅跡にやってきました。

ネットで見つけた在りし日の志津川駅です。

よじ登ってみました。

2年という年月の流れを感じます。

この駅は高層になっていました、それは津波対策であり津波が万が一来た際に堤防としての役割を果たすためです。しかし先日の動画を見る限り今回の津波にはまったく敵いませんでした。

ねじまがった鉄の柵

南三陸の人は津波と向き合いながらも海に誇りを持っていることは今回の旅行でもわかりました。

チリ大津波の影響で一度ダメージを受けた気仙沼線はそこから復活しました。

駅舎が再築されたタイミングは1976年、自分が生まれた年です。悔しさばかりが増しますが、いつか鉄道として復活してほしいです。

カテゴリー: 東北, 鉄道関連トピック | タグ: , | コメントをどうぞ

南三陸町 旧市街地散策 その2 南三陸町 防災庁舎

海側から約500メートルの場所にある南三陸町 防災庁舎にやってきました。観光バスや自家用車がつぎつぎやってきまして、さながらひとつの訪問スポットになっています。

当時市長をはじめ30名近い職員の方がいらしたとのことですが、津波にのまれ生存されたのはたったの8名

津波が来る直前まで避難勧告を出されていた職員の方に関して大きく報道されたこともあり今も多くの方がいらしています。

ただ防災庁舎で被害にあわれた方だけではなく、志津川そしてこの震災で被害にあわれた方に追悼をささげる場所になっています。

それにしても驚かさられるのは津波のパワー

手すりがこうなるのかと。

最後になりますがこの防災庁舎ですが、保存するか取り壊すかで意見が割れているようです。

自分個人の意見としては震災の風化が進む中で、津波に対する警鐘を鳴らす象徴として残してほしいと思います。

カテゴリー: 東北 | タグ: , | コメントをどうぞ