タグ別アーカイブ: プロ野球

セパ交流戦 ロッテ対ヤクルト@千葉QVCマリン

スポンサードリンク

先週末の土日は二日間海浜幕張に来ておりました。

セリーグ・パリーグの交流戦、この日は千葉ロッテマリーンズと東京ヤクルトスワローズの3連戦。

自分のひいきチームがぶつかるということで見逃せません、しかも千葉マリンでやるのは2年ぶり。とりあえず試合はヤクルトに若干ひいきしてみましたがw、まあ「試合が面白いならばOk!」という感じでみていました。

それにしてもセリーグ最下位をひた走るヤクルト相手の3連戦、チケットは余裕かと思いきや、2試合連続満員御礼で意外に大変でしたw、そこはいくつか理由があると思ったので書いてみたいと思います。

その1 マリーンズが強い、当たり前ですがやっぱチームの勢いがあるのが大きいですねw

その2 ファンサービス企画が満載、土曜日はユニホームを配っていました。

その3 酒がうまいw

その4 ビジターチームの楽しめる、ホームゲームでしかいないはずのつば九郎やヤクルトのダンスチームも参戦ですからね。

今回スワローズのファンがすごい多かった気がしましたが、マリンでの観戦を楽しみにしていたのかな。自分もそうですが。

その5 試合以外の楽しみが多い、例えば試合後グランドの外野エリアを歩いたり、ベースをダッシュすることもチケットがあればできるらしい。そしてそれに対する行列がすごかった。

写真は試合後に両チームのキャラクターがショーをおこなうんですが、これもつば九郎参戦ということでもはやアイドルイベントみたいにすごい人の集まりになっていてびっくりした。というか絶対これを狙ってQVCマリンに来ているヤクルトファンは多かった気がしたw

そしてこの「マリンに集う我ら」、今年から5回に流れるんですが、なんかうっと来るんですよね。神宮にまだ行ってないのでそっちにも行かなければ。。。。

ところで学生時代にここでアルバイトをやっていたんですよ、その時のことをいつかは書いてみたいですねw

 

カテゴリー: 千葉 観光 グルメ情報 | タグ: , | コメントをどうぞ

ソフトバンクが日本シリーズを制しました!

神宮の第3~5戦のチケットは持っておりましたので、3日通い続けて第5戦です。

いただいたヤクルトを飲んで気合を入れて応援

しかしチャンスをつぶすヤクルトとは対照的にソフトバンクは4番李選手のホームランで勝ち越し

結局9回までヤクルトは無得点に抑えられて、最後は雄平。残念ながら空振りでゲームセット。

ソフトバンクの2年連続の日本一制覇。気が付いたら怪我の内川選手の姿も。

最後は工藤監督の胴上げで終わりましたが、14年ぶりの阪神戦のリーグ優勝決定試合に立ち会えただけで今年は最高でした。

ただヤクルトは守備に関してはかなり強化したほうがいいでしょうね。。。。

カテゴリー: 東京 | タグ: , | コメントをどうぞ

2015 日本シリーズ 第3戦 ヤクルト-ソフトバンク

1997年のヤクルト-西武以来となる日本シリーズ観戦にやってきました!

先週末の福岡での一方的な試合展開をテレビで嫌な気分にはなっていたのですが

山田選手がまずは1発目でライトスタンド盛り上がります。

そして2発目がさらに飛び出しライトスタンドはさらにヒートアップ

で新記録となる日本シリーズ1試合3発目。もう興奮で写真は残っていませんでしたw

ホームラン6本が飛び交う乱打戦でしたが、ヤクルトが1勝をもぎ取りました。勝ちもうれしかったですが、山田選手の3本でお腹いっぱい。

カテゴリー: 東京 | タグ: , | コメントをどうぞ

セ・パ クライマックスシリーズ 観戦記

水曜日、いよいよセ・パのクライマックスシリーズが開幕というわけでヤクルト巨人がおこなわれる神宮に

取れたのはビジター側の内野でした。。。。

そんなわけで巨人に点が入るとこんな状況をみさせられ。。。

試合も石川がまさかのKOで巨人がヤクルトアドバンテージを埋めました。

翌木曜日は、仕事を終えて向かったのはQVCマリン。今度はパリーグのファイナルステージのロッテ戦のPVで応援をします。

さすがに遠く着いたのは6回裏のソフトバンクの攻撃時なんですが、なんと自分が着いた瞬間相手方の打線が爆発一気に5点を奪いました。お通夜状態のQVCマリン、これで自分も2連敗になりました。

翌金曜日は、神宮に再度戻ります。今度はライトスタンドからヤクルトを応援

ご存じのとおり、昨日は雨でまいったのですが

最後まで巨人打線を抑えて、これでヤクルトは日本シリーズ進出に王手。

残念ながらロッテは昨日ソフトバンクに敗退ですが、ヤクルトには引き続き頑張ってもらいたいです。

なお今日は球場に行きませんw

カテゴリー: 東京 | タグ: , | コメントをどうぞ