タグ別アーカイブ: ドバイ・アテネ経由チュニジア旅行記

長距離バス移動 チュニジア トズール-ケロアン

スポンサードリンク

トズールからチュニス行きのバスでケロアンを目指す旅。

ちょっと待ちを外れるとすぐに荒野が広がります。

かなりスピードをあげるバスから撮ったのできつかったですが・・・

なかなか日本では見られない光景を見て興奮していました。ところどころで道のわきで手を挙げている人がいるんですよね、ヒッチハイクが結構当たり前のようにあるみたいです。

ときどき街に入ると、人の乗り降りがあります。

ほぼ満席状態

ガフサと呼ばれるチュニジア中部の大きい街を経由、今外務省は中部については「渡航自粛区域」に指定しています。

その理由としては革命のきっかけになった労働者の焼身自殺がこの近くの街であったように、労働者の現状に対する不満が鬱積していることで革命以降も不安定な状況になっているということです。

ただバスから見る限りは別に普通に見えたんだけど、観光客では判断ができないですね。。。。

再び荒野をひたすら走行。

 

途中で立ち寄った売店で買ったパンケーキ。これがうまかった、いくつか買ってお土産に。

約5時間近くかけてケロアンに到着、ところがバスターミナルに荷物置き場が見当たらない・・・・・なんとバックを引いて観光する羽目に。(泣)


カテゴリー: チュニジア | タグ: | コメントをどうぞ

世界遺産 チュニジア ケロアンのメディナ

北アフリカにおけるイスラム発祥の地(ガイドブック)ケロアン。そこのみどころの一つグランモスクはすでに閉館・・・・

そこでメディナを中心に見ていきます。

ケロアンは街自体が世界遺産に登録されておりますが、今日から5日連続で世界遺産を巡っていきます。その一発目がケロアンです。

 

雲一つない空、暑さもそれほどなく快適ですが、カバンを引きずって回るのはきつい(泣)

トズール同様、メディナでは奥に入っていく方が面白い。

 

 

シディ・ブ・サイドでも見た青と白がここでも見事な色合いを見せています。

アジア人が荷物を引いて歩いているだけにいろいろ声をかけられました、中には案内してやるとも言われたんですけどね。なんせ荷物が重いのと、ガイドブックに高額チップを要求する奴がいるとか。そこら辺の見極めは難しいですよね。

 

朝からロクに食べずに移動してきたので、さすがに腹がへりました。お昼にしましょう。

カテゴリー: チュニジア | タグ: | コメントをどうぞ

クスクス初体験@チュニジア ケロアン

ツーリスト向けと思われるレストランに入りました。せっかくなので北アフリカの定番、クスクスを試してみることに。クスクスとはパスタの一番細かくしたものになります。

まずはチュニジアンサラダ

そしてこちらがクスクスです、チュニジアって料理のボリュームが半端なくて完食は無理です。味はおいしかったです!

で締めはチュニジア名物のミントティー

ところでここでクスクスを食べていたら、家族連れも食べていたんですが、子供がいきなり自分のところに来て「自分はフランスから来ています、日本のことを愛しています。自分の夢は日本に行くことです」と英語で恥ずかしそうに話しかけてきたんです。

びっくりしましたよ~、「ありがとう、大歓迎だよ。」と握手をしたんですが、そんな体験が実はこの旅行中2回ほどありましたw

カテゴリー: チュニジア | タグ: , | コメントをどうぞ

チュニジア スースに突入

ケロアンでの短い観光を終えてスースまで向かいます。

なんとケロアンとスース間は連接バス。

1時間半ほどでスースのバスターミナルに到着です。

スース旧市街のバスターミナルまではタクシーで移動。

そこから歩いて5分ほど、ガイドブックで狙いを定めていたhotel parisに到着。値段を聞いた1500円。まあいいでしょう。

レセプション脇でwifiアクセス可

自分が泊まったのは屋上階

シンプルですが、シャワーは出るし。いうことなしです。

カテゴリー: チュニジア | タグ: | コメントをどうぞ