タグ別アーカイブ: ドバイ・アテネ経由チュニジア旅行記

チュニジア シディ・ブ・サイド(夕暮れ編)1

スポンサードリンク

バスが出るまでチュニス市内にいるか迷いましたが、見たいものから見ていくという論理に従い郊外電車TMGに乗車

想像以上に混んでいてびっくり、どうでもいいですが車内にアメリカ人でしょうか星条旗をどーんと胸に飾ったシャツを着ていたんですが、この時でさえ「空気読めよ~」と思ってしまいました。

この旅行に出る前にいろいろなチュニジア旅行記を読み漁り、絶対に行こう思った地中海に接する美しい街 シディ・ブ・サイド

ギリシャもそうですが、青と白は本当に地中海にあいますね!

チュニスで会わなかった欧米観光客をここら辺で見かけることに。

土曜日の夕方とうこともあり、混み合っていました。

後編に続きます。


カテゴリー: チュニジア | タグ: | コメントをどうぞ

チュニジア シディ・ブ・サイド(夕暮れ編)2

肝心の地中海が見えずとも街並みを見るだけでも楽しめますね!

この日は空も快晴でした・・・

 

ようやく地中海がお出ましです。

カフェ・シディ・シャバーンからの眺めは絵葉書・ガイドブックの定番です。

 

本当に見とれるばかりです。

これから6日間のチュニジア滞在がいいものになるよう祈願してチュニスに戻りましょうか・・・・

ベンチに座って電車を待っていたら、おばさんがフランス語で話しかけてくるので無理、無理とジェスチャーしたら英語に切り替えてきまして、「いいカメラ持っているはね」みたいな「どうも、ありがとうございます」みたいな切り返しをしていたら明日シディ・ブ・サイドで祭りがあるから撮影に来ないかと・・・・

いやいやこっちは予定が決まっていて・・・・「そんなのキャンセルしちゃいなさいよ」みたいな・・・・なんかまあいろいろありますw

カテゴリー: チュニジア | タグ: | 2件のコメント

21時発 チュニジア チュニス発トズール行き高速バス

バスに乗る前に腹をこしらえようと屋台に

ホットドックのようなので食べるとこれがまずかった・・・(泣)

おいしいものに出会わないとテンション上がらないですね。

その後バスターミナルに戻るも、写真撮ったら怒られるは、売店で菓子を買うにもフランス語でかみ合わずぼられたりとさんざんでした(泣)

でそのバスも超満席で遅れて入ってきた自分は、後部座席の端。もう動けません。。。。

寝るにも暑くて汗がすごくて、ペットボトルの水を持ち込んでなかったら大変なことになっていました。

それでもうとうとしているとバスが止まったので「トズール?」と聞くと「そうだ!」とあわててバスを降りるも2時半。

これはまいりました、なぜなら宿を決めてなかったからです。当初は4時過ぎには着くと思っていましたが、バスターミナルがあると聞いていたので日が昇るまでそこにいればいいと思っていたんですが、そのバスターミナルもしまっていたんです。

こうなったら腹をくくって宿を探すしかありません・・・・ 別のバスを待っていた人に地図の位置を確認しまして荷物を引いて歩くことに。

本当ルーマニアで事件に巻き込まれた子の危機管理がとかえらそうなことを言える立場にないですよね。さすがに泣きそうでした、そんな状況を客観的にとらえるために写真は撮り続けましたが。

どうも街の中心分にやってきたようです。

歩き方にも載っている宿でした、祈る気持ちで鉄定紋を鳴らすとほどなくして、すげー眠たそうにおじさんが出てきました。(ごめんなさい)

「部屋ありますか?」と聞いたら「うん」、助かった・・・・

1泊26TND(1300円)

ドバイを出て空港タクシーにぼられ、シディ・ブ・サイドで感動、初めての街を深夜に歩く羽目になったりいろいろありましたがなんとかこれでミッション完了です。

カテゴリー: チュニジア | タグ: | 2件のコメント

チュニジア南部の拠点 トズールの朝

チュニジアの位置についてちょっと確認です、googleさんから拝借しましたがご覧のように北アフリカ=ヨーロッパのの対岸ってみた方がピンとくる感じです。

実際に地中海を挟んだフランス(パリ、ニース)、イタリア(ローマ)にバンバン飛行機が飛んでいます。それも1時間~2時間のショートフライト。そういう意味でチュニスを含む地中海側はヨーロッパに近い雰囲気があります。

そんな北部のチュニスから熱帯夜の深夜バスで南のトズールにやってきましたが、逆にこちらは私が昨年尋ねたオマーンのようなこてこてのイスラムワールドでした。

前日2時半チェックインだった割には意外に目が覚めたので下にいくとお皿が並んでいて自分を見るとホテルのおじさんがテキパキ準備してくれました。

アットホームな雰囲気ですよね。

 

ごく普通なんですが昨日のドタバタがあった分、落ち着いた朝を迎えることができたこともあってホッとしたんですよねw

食後は小道具も用意してきたので、それを装備して街に出ましょう。

カテゴリー: チュニジア | タグ: | コメントをどうぞ