シンガポール航空 A380 成田-シンガポール エコノミークラス搭乗記 2

スポンサードリンク

いよいよ搭乗になりました、残念ながら我々は2階にはいけず1階席に・・・・

なんとUSBなどがさせるようになっています。これならバッテリーを気にせずに作業ができますね。

機内エンターテイメントはOn Demand形式。先日のキャセイパシフィックのヨーロッパ線と同じシステムです。

搭乗直後のドリンクはシンガポールスリングに。シンガポール航空オリジナルのカクテルです。

こちらが機内食。隣の方がチョイスした洋食の写真。

僕のほうは和食(親子丼)をチョイス。

しばらく経つと、ハーゲンダッツのアイスクリームが配られました!

順調に飛行機はシンガポールに向けてフライトを続けます。

飛行機はほぼ定刻通り現地時間で18時30分ごろに到着。

前回のF1からたった5か月近くで戻ってくるとは夢にも思っていなかった・・・

※シンガポール航空 A380 フライトレポート詳細編はこちら


関連記事


カテゴリー: シンガポール航空搭乗記・機内食・ラウンジ利用記   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください