Raffles Hotel Long Bar

スポンサードリンク

スカイ・パークでシンガポールの夜景を堪能した後はバカの一つ覚えでラッフルズホテルのLong Barに。

シンガポールスリング発祥の地をアピールしています。

相変わらずごった返しています。

カウンターに座ると恒例のピーナツ

メニューはこちら

マルティニをいただきます。

いつものは今回はやめようと思いましたが結局・・・・カウンターの隣にいた人とも楽しく話せて時間が過ぎて行きました・・・・


関連記事


カテゴリー: シンガポール レストラン   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

Raffles Hotel Long Bar への2件のコメント

  1. haseo より:

    家内と201号室に泊まろうと企てております(笑)

  2. junjun より:

    201号の意味がわかりませんでした、今度教えていただけるとありがたいですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください