NOEL OR DIE

スポンサードリンク

かなり笑わせてもらったこの記事

*****

昨年リリースした最新アルバム『Dig Out Your Soul』を引っさげて、現在来日ツアー中のオアシス。メンバーのノエル・ギャラガーは自身のブログの中で、日本のファンに関するエピソードを披露している。

ノエルは24日、北海道で更新したブログの中で、気になるファンに出会ったことを明かした。

「到着して以来、俺のことを追っかけているファンが居るんだけど、”NOEL OR DIE!”(ノエルか死ぬか)と書かれたサインを掲げているんだ」と彼は綴った。

「日本人が独特な英語の使い方をするのは知っているが、それでもよくわからないよ。”NOEL OR DIE”って!?」

そして翌25日、大阪に到着したノエルは、空港で問題の女の子に話しかけたそうだ。

「あの娘は空港で俺を待っていた。”NOEL OR DIE”のサインを持ってね」とノエルはブログに書いている。「どういう意味なんだ!? 訊こうとしたんだが、悲しいことに、彼女の興味は写真を撮ることだけだった」。

「そこで俺は、国際的なコミュニケーション術を試すことにした。すげえゆっくりと訊いたんだ」と彼は続けた。

「”サイン、どういう意味?”ってね。彼女はとてもゆっくり、シンプルに答えてくれたよ。”サイン?…はい”ってさ。それ以上は無理だろ?でも、俺はノエルで良かったよ。死にたくねえからな」。

ノエルは他にも、札幌の雪に驚いたことや、12年ぶりに「Whatever」をライブで披露したこと(「奇妙なことに、この曲は日本で1番有名な俺たちの曲なんだ」とのこと)、新幹線から見た富士山が「カサビアンのニューアルバムのように」壮大だったことなどをブログに綴っている。

MTVより

*****

最後の「俺はノエルで良かったよ。死にたくねえからな」のノエルのコメントはかなりのヒット・・・・

まあ日本人の私から推察するに「ノエルが居なかったら生きる意味はなし」みたいな感じなんでしょうが

結構日本人が使う意味不明英語で結構欧米で話題になっているようで、その代表格がAll your base are belong to usというのが流行ったとか


関連記事


カテゴリー: 音楽   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください