マレーシア航空 KL-バンコク、キャセイ航空 バンコク-香港 搭乗記

スポンサードリンク

意味不明なルートで東京を目指しますが、今日は香港まで行きます。
まずはマレーシア航空でバンコクに。政情不安定なバンコクに行く人も少なくガラガラの機内です、4割以下の搭乗率だった気がします。

エコロジーをうたった機内食のケース。全部土に戻せるようです。

天気はよくマレー半島を見降ろすことができました。まさにトロピカル♪

いよいよ着陸数分前になるとバンコクの市街地が見えてきました、そもそもこの旅行はバンコクを中心をまわる予定だったのに。微妙に複雑な気分。

空港では、せめてタイには立ち寄った証としてポロシャツを買ったり

バンコク週報を読んでいました。ここでは家族に内緒でタイ旅行を決行した人などのインタビューが載っていましてここでも複雑な気分に。

そんなうちに香港行きのキャセイのフライトの出発時間が。。。

これも搭乗率が2~3割のガラガラフライト。本当こんな状況が続くようだとタイへの経済の影響は半端じゃないものになるでしょうね。

さみしい機内でしたが、機内食はさすがの内容

特にこのタイ米のチャーハンがいけました。

そしてこのフルーツも

夜20時に香港に到着。最後の夜は香港だ!


関連記事


カテゴリー: キャセイ航空搭乗記・機内食・ラウンジ利用記   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください