日本航空 北京-成田 エコノミークラス 搭乗記

スポンサードリンク

噂には聞いていたが、国内線と国際線の両方が出発する北京第3ターミナルは想像以上の広さだった。中国はやっぱ何でもスケールが大きいですよね。

経済席でチェックイン・・・・

さすがに大晦日のフライトだけにガラガラでした。

ファイナルコールをアナウンスするJALの現地職員さんは日本語・英語・中国語すべてを使い分けてアナウンスしていました。やはり優秀な方をリクルートできているんでしょうね。

席がガラガラだったことも影響したのか、かなり機内サービスが充実していたような気がした。お味噌汁まで出たし。

まだ描き切れていないこともありますが、それはまた別の機会に


関連記事


カテゴリー: 日本航空搭乗記・機内食・ラウンジ利用記   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください