エミレーツ航空 ドバイ-バーレーン ビジネスクラス搭乗記

スポンサードリンク

T3を占拠しているエミレーツですが、あまりの需要増加に耐えきれず短距離路線などは容赦なく沖止めに回されます。実はアラビア半島での4フライトのすべて沖止めでした、さすがにまいりましたが。

さてシャトルバスの風景なんですが、なんかほとんど白人のビジネスマンばかりでFar Eastから来た私はかなり浮いていましたねw

沖止めの特権、飛行機の激写。バスから出て撮影しているのが見つかると怒られますのでバスの中から出る直前に撮りましょうw

実は私は最初はバンコク⇔ドバイしかビジネスに乗るつもりはなくアラビア半島路線はエコノミーにしていたんですが、

予約時点でアップグレードしてくれましたw

1時間弱のフライトですが、助かりますね。

短時間フライトの割にはしっかりしたお食事が。

フルーツはOKだったんですが、

こちらはもうおなかの限界で食べきれなかったです、すぐに降下するためにあっという間にプレートは下げられましたw

エミレーツ航空の魅力をとことんお伝えしてきましたが、ようやくここから現地散策編に突入です。


関連記事


カテゴリー: エミレーツ航空搭乗記・機内食・ラウンジ利用記   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください