カテゴリー別アーカイブ: パリ フランス 観光 グルメ

鉄オタ視点のパリ歩き 2 ~パリ北駅~

スポンサードリンク

パリ北駅、イギリス、ベルギー、オランダさらにはドイツなどへの国際列車の拠点になるターミナル駅だけあってさすがの構えですね。

自分にとって聖地になっています。

まずはユーロスター、ロンドンのセントパスカルまでを結びます。

新塗装のユーロスターがこちら。(前日撮影)

そしてタリス、全然乗る機会がないわけですが、このレッドの車体にやられてしまいます。

このほかにTGVも停まっていますが、これってユーロスターから転用でしょうか。カラーリングが完全ユーロスターでしょう。

ブリュッセル、アムステルダム、ロンドン、ターミナル駅ならでは表示ですね。いや~お腹いっぱいです。続く


カテゴリー: パリ フランス 観光 グルメ, ヨーロッパ鉄道 特急 乗車記 | タグ: | 2件のコメント

鉄オタ視点のパリ歩き 1 ~パリ東駅~

残されたパリの時間は鉄道鑑賞に、まずやって来たのはパリ東駅

まずは駅のスタバに入ってみます。

さすが食通の国だけあって、フード類の品揃え場が素晴らしいですね~

さあまずは新型のTGV

近くを通った人にお願いしてTGVと一緒にうつしていただきました。 従来のTGVにはたいして魅かれなかったのですが、こちらにはきましたねw

とはいいつつ撮っているんですが

パリ東駅での取材を終えて、続いては「欧州鉄道の聖地」であるパリ北駅に向かいます。

カテゴリー: パリ フランス 観光 グルメ, ヨーロッパ鉄道 特急 乗車記 | タグ: | コメントをどうぞ

定番の凱旋門とシャンゼリゼ通り

とりあえずやってきました、凱旋門

 

この一帯はシャルルドゴール広場と呼ばれています、シャルルドゴールとは第二次世界大戦でドイツと戦い抜いた政治家でありフランスの英雄です。

いつもここでは凱旋門をみて、その後はシャンゼリゼ通りを歩くのが定番

観光客が多いので両替所もあるんですが、ぼったくりレートにびっくりしました。

凱旋門を背景に撮影していた女の子たち

道の真ん中からですと、こんな感じで撮影ができるのです。

最後にいつもなら入場制限をかけるくらい混み合うこちらのお店もなんか落ち着いていたような、ユーロ高によるものでしょうか。

カテゴリー: パリ フランス 観光 グルメ | タグ: | コメントをどうぞ

パリ ルパンコティディアン Le Pain Quotidien でランチ

お昼は市庁舎の近くにあったこちら Le Pain Quotidien ルパンコティディアンでお昼をいただくことに。ベルギー発祥の人気ベーカリーレストラン

自分のように個人でぶらっと来ると

大きい共有テーブルに、ここで見知らぬ人とも会話が盛り上がるようにというのが狙いのようですが、そもそもフランス語できないしw

ここの売りの一つが、タルティーヌ。フランス式のサンドイッチ。

しかしそれ以上にはまったのがルパンコティディアン特製のジャム。いろいろパンに試してぬって食べるのがおいしいのなんの!

当然ですがこのように販売もしていたので

とりあえず2つほど買ったんですが、実は本命のジャムは品切れ。悔しい思いをして店を出たのですが、実はルパンコティディアンが日本に進出しているのを知ったのはそのあとでしたw

カテゴリー: パリ フランス 観光 グルメ | タグ: , | 4件のコメント