カテゴリー別アーカイブ: パリ フランス 観光 グルメ

アンティープ観光 前編 ピカソ美術館

スポンサードリンク

コート・タジュール2日目、本日はニースから20分程度のアンティープに行きます。それにしても朝のニース駅、自分の日ごとの非人間的な通勤が泣けてくるほどの違いですね。。。

こちらにやって来た最大の目的、それはここにアトリエを構えたピカソの作品が集まった美術館にくるため。

歩いているとあっという間に地中海に出ました。

夏の南欧は日差しが半端ねー

ピカソ美術館が見えてきました。

こんな城をアトリエにしていたピカソさん、すごい。。。。。

残念ながら館内の作品は撮影禁止だったのでお伝えできませんが、楽しませていただきました。

そして何よりも素晴らしかったのは、

テラスからの眺めでした。


カテゴリー: パリ フランス 観光 グルメ, 世界の美術館・博物館 | タグ: | コメントをどうぞ

コートタジュール ニース~マントン 鉄オタ周遊 後編

Carnolesは南フランスの最南東に位置するフランスとイタリアの国境に接するマントンの街の一部。本当はマントンの中心部に行く予定だったんですが、思いつきでこちらの駅で降りたためいけませんでした。写真の山側を超えたらそこはイタリアなんだと思います、今回は時間がないので行きませんが。。。。

こちらも優雅なリゾートマンションが並んでいます、通り過ぎる人もセレブチックな人が多かったですね。

ここからは鉄道でニース方面に戻ります。鉄道のロゴのデザインがかっこいいですね!

景色をみて適当に今回はこの駅で降ります。

なんでこんな辺鄙な駅で降りたのか?

これから突入するモナカの街並みを遠目でみることができたからです。

明らかに周りとミスマッチな雰囲気です。

さて周りはジョギングをしている人が多かったのですが、スーツを着たガタイのいいおっさんがいました。最初は仕事終わりのサラリーマン化と思いましたが、しきりにちらちらこっちを見てきます。いったい何もんだと思ったんですが、無線で誰かと話したのが聞こえた瞬間にわかりました。警備員だったのです。おそらくすぐ近くに豪邸があってそこを狙ったパパラッチかなんかのたぐいと思われたのでしょうか。。。。

そんなわけねーだろ、さあ自分と無縁の世界であるモナコに突入しましょうか!

カテゴリー: パリ フランス 観光 グルメ, 鉄道関連トピック | タグ: | コメントをどうぞ

コートタジュール ニース~マントン 鉄オタ周遊 前編

さてここからは鉄オタ的視点でさらにコートタジュールを満喫すべく、国鉄在来線を乗り回していきます。

まずやってきたのは、ニースのお隣、カーニュ・シュル・メール

陸側は急斜面の山

そして海側はすぐにビーチがあります。

不動産価格とかすごいんでしょうね。。。。。

 

 

1時間程度まったりして、さらに東へ

やってきたのは、Carnolesという駅です。続く。。。

カテゴリー: パリ フランス 観光 グルメ, 鉄道関連トピック | タグ: | コメントをどうぞ

ニース ユースホステル Nice Camélias

ニースも御多分にもれず宿泊費が高い、そうなるとここでもまたユースホステルですw

wifiは共有エリアのみで部屋では使えず

俺みたいにせかせかしたスケジュールを入れてない外人はみんなだらっと過ごしている感じでしたねw

こちらは朝食編

 

 

ジャムの種類がえらい充実w

いただきます!

カテゴリー: パリ フランス 観光 グルメ, ホテル | タグ: | コメントをどうぞ