カテゴリー別アーカイブ: ロンドン 観光 グルメ

ユーロスター パリ→ロンドン その2 車内設備編

スポンサードリンク

ユーロスターのロゴがまぶしい車内に入ります。

今回使ったのはStandard Premierという1等と2等の真ん中のクラス。かなり座席がゆったりしています。

自由に読める雑誌コーナーがあります。

コンセントももちろんあります!wifiがないのが残念ですが。

ユーロスター機内誌です、英語と仏語の2カ国語マガジンです。ヨーロッパってこういうのが多いですよね。

カテゴリー: パリ フランス 観光 グルメ, ヨーロッパ鉄道 特急 乗車記, ロンドン 観光 グルメ, 鉄道関連トピック | タグ: , | コメントをどうぞ

ユーロスター パリ→ロンドン その1 出発編

パリにある複数のターミナル駅の中でも国際特急が多く出るパリ北駅は一つ格が上の駅なのかもしれません。

21時13分発のロンドン セントパンカラス駅に向けてユーロスターで向かいます。念願の初乗車!

日本で予約をしておいたので、その時に使ったクレジットカードを入れるとチケット発券がされます。

なおご利用の際には1時間程度前には駅に行かれることをお勧めします。なぜならフランス、イギリスのイミグレーションおよびセキュリティチェックを相次いで受けないといけないからです、これが結構面倒。

無事にホームに入れます。

ではドーバー海峡を抜けてロンドンを目指します。

カテゴリー: パリ フランス 観光 グルメ, ヨーロッパ鉄道 特急 乗車記, ロンドン 観光 グルメ, 鉄道関連トピック | タグ: , | コメントをどうぞ

ガトウィックエクスプレス+ブリティッシュ航空 ロンドン→ベネチア

ロンドン・ヴィクトリア駅にやってきましたが、ボクシングデーの今日もほとんどの鉄道はおやすみ。2日連続で鉄道が止まっても経済活動って何とかなるんですね、感動しました。

ガトウィック空港とヴィクトリア駅を30分で結ぶガトウィックエクスプレスです。通常は15分間隔で運転ですが、休日のため30分ごとの間引き運転です。

例えるならヒースローが羽田でガトウィックが成田みたいなものです。

香港のエアポートエクスプレスに車内はそっくり。値段は2500円(2等)高い・・

ここでチェックイン。マンマミーアをかなり早い段階で抜けたので余裕かと思いましたがなんだかんだタイトでした。

さあ片道7800円の激安価格で入手したチケットで2時間強のフライトです。

乱気流が来てもどんとこい!みたいなフライトアテンダントさん。JAL同様BAもかなり経営が苦しいと聞いていますが。

やっと目的地が見えてきました

空港を出たのは11時半ごろだったんですが、途中まではバス

さらにはボートに乗り継ぎます。この時点で時計は12時過ぎ・・・

で予約したホテルを目指すに途中から歩いたんですが、よくわからず・・・
さまよっていたら頼みもしないのに警官が出てきてホテル名をいうと案内してやると。

正直頼んでないんだけど・・・といいつつもついていきます。

ただ暗い人気のない道を見知らぬ人と歩くのは気味悪かった・・・右腰には拳銃がはいっているし。

で10分くらいするとホテルに到着。
ほっとするのもつかの間、警官が「Money!」と手を差し伸べてきました。

財布を出すと話がややこしくなりそうだったので、とりあえずポケットに突っ込んであるコインをいくらか差し出すと去って行きました。

なんとかチェックインして部屋に入ると1時を過ぎていました。
本当マンマミーアな1日でしたが、気を取りなさないと・・・・

カテゴリー: イタリア 観光 グルメ, フライト・ラウンジレポート, ロンドン 観光 グルメ | タグ: | コメントをどうぞ

マンマミーア You can dance~♪

さてそんなことをしているうちにロンドンを去る時間が近づいてきましたが、観光に関してはすでに書いたとおりクリスマスに来てしまったことで、ほとんど壊滅的な状況だったのでせめてと思ってミュージカルを一つ見ることにしました。

26日の午後の部が唯一見れるタイミングでした。マンマミーアを観ようとこれだけは日本ですでに決めていました。なお開演2時間前に劇場に直接赴いてとりました。

こちらがチケットです。

その後は開演直前までドタバタだったので、ぎりぎりに飛び込むとすでに客席はぎっしり。自席までたどり着くのが大変でした。

なんとなくシナリオは知っていたし、数々のヒットソングで楽しめました!
が、実は私は2時間のうちの前半が終わった段階で劇場を残念ながら抜けました。

というのも次なる目的地に向かう必要があったからです。

もう1日位ロンドンにいてもよかったかな・・・・
日に暮れていくロンドンの風景に多少後ろ髪をひかれながら次なる目的地へ向かいます。
ブリティシュエアウェイズで次なる目的地へ

カテゴリー: ロンドン 観光 グルメ | タグ: | コメントをどうぞ