カテゴリー別アーカイブ: ロンドン 観光 グルメ

プレミアリーグ チェルシーVSボルトン その1序章

スポンサードリンク

前日夕方には疲れ果てて宿で寝ていました、夜目が覚めると近くのバーで夕飯を取ることに。

いつもようにフィシュ&チップスをw

ちょうどその時にバーのスクリーンにはマンチェスター戦の中継が。ちょうどプレミアリーグの開催期間だったんです。

これはと思いスケジュールを調べると翌日にロンドンのチェルシーとボルトンの試合が予定されているではありませんか。

これは良いと思い、チケットを調べると売り切れ・・・・・
そうは行っても負けてたまるかということでスタジアムに行ってみることにします。


カテゴリー: ロンドン 観光 グルメ | タグ: | コメントをどうぞ

ロンドン 新ビジネス地区 カナリーワーフ

ロンドンの中心部から外れたカナリーワーフというエリアにやってきました。

カナリーワーフはグローバルな金融機関、会計事務所などが軒を連ねるエリアでレトロな景観が残っているロンドン中心部はまったく別のロンドンを見ることができます。

シティグループの巨大なビル、モルガンスタンレーも自社ビルがありました。

とはいえそんなビジネスエリアにスケートリンクがありました。

結構楽しそうに滑っている人が多いんだよね。

以上ロンドンの一味違った姿をお伝えしました♪

カテゴリー: ロンドン 観光 グルメ | タグ: | コメントをどうぞ

クリスマスバーゲンのロンドン

ウィリアム王子がらみの商売がすごいです。

We will rock you !

ユニクロ頑張っています、H&Mと店並べてがちでぶつかっていました。

ちょっとモノクロで

ちょうどクリスマス明けはバーゲン、お買い物が楽しい季節です。

街の移動はメトロを効率的に使いますが、なんとストライキでいくつかの路線が運行停止に。なかなか思うようにいきませんね。

カテゴリー: ロンドン 観光 グルメ | タグ: | 3件のコメント

大英博物館 後編 日本ギャラリー編

大英博物館の最上階に君臨するのが我が日本国のギャラリーなんです、知っていました?今は三菱商事が2億円のスポンサー費を拠出して冠がついています。

江戸時代の話ですねー

やっぱ人気一番ですよ、鎧。

人間国宝のtokuda yasukichiさんの作品。エビぞうじゃありません。

如何に日本文化が海外に影響を与えたかの一例、デビットボーイと歌舞伎役者、これは知らなかった・・・・

こういうものが戦時中あったんですね。

あとは現代文化の紹介ではマンガが置かれていました。

カテゴリー: ロンドン 観光 グルメ | タグ: | コメントをどうぞ