カテゴリー別アーカイブ: ロンドン 観光 グルメ

12月25日 クリスマスのロンドン お店の営業状況

スポンサードリンク

そんなわけでひたすら街をあることにしましたが、ぽつぽつとこんな日を狙ってたくましくお店を開けているところはこんな看板を出しています。

今回このタイミングで来て知ったんですが、イギリスでクリスマスは日本のお正月と同じで家族と過ごす日のようです。一方でその長期休暇を狙って海外に行く人も多いようですがそれが大寒波による交通機関の乱れでひどい目にあったというわけです。

故人をしのぶベンチ。

2時間くらいだらだら歩くとピカデリ-サーカスという繁華街に出ましたがゴーストタウンみたいな状況。そりゃここまでくる交通機関もなければ、そもそも店もしまっているので来る理由もないしみたいな。

やっとカフェをみつけてもぐりこみました。暖をとるだけではなくおトイレもお借りしなければならないので(苦笑)もちろんクリスマス割増料金をとられました。

よくロンドンといえばここの広場が写りますよね。

さあようやくここから観光チックなことができるエリアに突入です。


カテゴリー: ロンドン 観光 グルメ | タグ: | コメントをどうぞ

12月25日 クリスマスのロンドン 幕開け編

とうとうやってきてしまった12月25日のクリスマス、写真は泊まったユースホステルの朝食だ。

ユースとはいってもかなり食堂のスペースはしゃれた感じです、朝食込みで約5000円なんでやはり高い。

さてなんで「とうとうやってきた」と書いたかというと

博物館・美術館すべて休館(写真は大英博物館ですが、ここに至っては自分の滞在期間中ずっとクローズ)

地下鉄および国鉄全線ストップ

ほとんどのお店クローズ。

といったロンドンを観光するうえで悪夢のようなクリスマスをここで迎えることになりました。当然足で歩いて周るしかありません。

カテゴリー: ロンドン 観光 グルメ | タグ: | 2件のコメント

ロンドン オックスフォードサーカス~ボンドストリートのにぎわい

ここらへんのエリアはロンドンの銀座みたいなエリアだ。
デパートやブティックが所せましと並んでいます。

クリスマスを前に活気は最高潮のような気が・・・(実際はYear Endのほうがすごいようですが)

ちょっとデパートをブラブラして外に出てみるとあっという間に16時ごろなのにもう夕方、早すぎるぜ。

意外に飾りとか地味なんですよね~東京のほうがよっぽどド派手だったりして。

さてロンドンの地下鉄は恐ろしく高い(初乗り1000円)という話がありますが、実はトラベルカードなどを使って1日4回程度乗れば実は東京と大きく変わらなかったりします。

カテゴリー: ロンドン 観光 グルメ | タグ: | コメントをどうぞ

Notting Hillをぶらり

シャーロックホームズ博物館をあとにしながら、さて次にどこにいくかといった適当旅行ですがここから4駅ほどいったNotting Hill Gateというエリアに行きました。

Notting Hillというと

この映画、Notting Hillの恋人
ヒュー・グラント演じるウィリアム・タッカーは本屋の店主でしたがとりあえず自分も本屋に入ってみました。(寒かったし 笑)

結構きれいなしっかりした本屋ですが、クリスマスプレゼントを意識した陳列になっていました。

そんな中で驚いたのが大江健三郎、遠藤周作の英訳本が並んでいこと。そもそも日本人でさえどれだけ読めているのという感じですが。

でNotting Hillって基本静かな住宅街なんです。なんで観光客があんまぶらついてもしょうがないみたいな(笑)

サンタさんもクリスマスに向けてプレゼント配達ではなく、売上アップに向けて追い込みだ!

カテゴリー: ロンドン 観光 グルメ | タグ: | コメントをどうぞ