カテゴリー別アーカイブ: 香港 マカオ 観光 グルメ

香港で流行 トランプ詐欺にご注意を

スポンサードリンク

安全情報特別号(最近の香港・マカオ・華南地域の治安情勢)
                    2006年11月
在留邦人の皆様へ
香港安全対策連絡協議会
在香港日本国総領事館
「香港におけるトランプ詐欺被害の多発」
昨年来、チムサーチョイ地区において「トランプ詐欺」の被害が多発しており、特に今年に入ってから香港警察に被害申告があっただけで8件あり、その内の7件もが日本人男女の被害となっています。香港警察では、特別捜査隊を結成して犯人の検挙に努めていますが、日本人被害が相次いで発生している事から、特に日本人旅行者を中心に警戒を呼びかけています。
1.トランプ詐欺の手口
犯人は、路上や飲食店等で、ターゲットを見つけると、簡単な英語や日本語で、親しげに話しかけてきます。ある程度、話が続くと今度は、自分が借りている部屋等に案内し一緒にトランプを使ったギャンブルをさせます。通常は、ブラックジャックをする場合が多い様です。犯人はターゲットの所持金を確認した上で、最初はターゲットが勝つ様に仕向けますが、最終的には高額のお金を賭ける羽目になり、多額の借金を背負う事が多い様です。香港警察のこれまでの捜査では、犯人の多くはフィリピン人の女性や男性が多いとのことです。
2.犯罪多発地帯
(1) チムサーチョイ「九龍公園」
(2) 同「スターフェリー乗場」
(3) 同「彌敦道(Nathan Road)」
3.防犯対策
(1)見知らぬ人からの誘いには安易に応じない様にしましょう。
(2)単独行動の旅行者が狙われることが多いことから、できる限り複数で行動しましょう。特に夜間の行動には十分注意しましょう。
(3)旅行の開放感から生じる興味本位の行動は絶対に避けましょう。
(4)万が一、声を掛けられたら毅然とした態度で断る勇気を持ちましょう。日本語でも大丈夫です。
(5)それでも被害に遭った場合は必ず最寄りの警察署に届けましょう。

→そういえばそんなやからみたいなのを見たような気がします。僕の学生時代にバンコクとかKLではやっていたような犯罪が今でもおきているんですね・・・・

それにしても7件中8件が日本人の被害ですか・・・・


カテゴリー: 香港 マカオ 観光 グルメ | コメントをどうぞ

重慶マンション

前に今の会社を退職された女性の方に、ヨーロッパ旅行のついでに香港に寄るから安い宿を知らないかを聞かれました。

私が常に泊まっている宿は学生時代からアホの一つ覚えで重慶(チョンキン)マンションと呼ばれる安宿ビルで、正直香港では一人でまわると聞いていたので、あまりお勧めはしなかったんですが、一応宿のアドレスを教えておきました。

正直あんなボロビルを使うなんてないだろうと思ったので、

それからしばらくして、帰ってきたので、香港の話を聞いたら、
本当に泊まったと

びっくりこきました、そしてたいしたもんだなと感動(笑)

聞けば宿のおばさんに親切にしてもらったり、オレが受けたことのないようなもてなしがあったようです。

やっぱ女性の方が男性より得するんだなーと感じました。(笑)
いずれにせよ『女性は強し』だなと思いました。

カテゴリー: 香港 マカオ 観光 グルメ | コメントをどうぞ