カテゴリー別アーカイブ: デジタル機器関連

iTune 11をインストールした感想

スポンサードリンク

まあiTuneを使っているといっても所詮音楽の管理しかしてないので、最新iTuneの機能の変化についてそれほど述べることはないんですが、世間で言われているよりレイアウトの変化に対する戸惑いはなかったな。

一方で変わったのはアルバムから曲を選択する際に表示される画面。 サンプル画面をつけました、ごらんのようにアルバム色にあった背景色を選んでご覧のように表示します。

なかなかクールで格好いいですね~飛行機の機内エンターテイメントサービスを思い出しました。


カテゴリー: アップル製品、アクセサリー、アプリケーションネタ | コメントをどうぞ

ソニーがiTunesに邦楽提供を開始

****

ソニーがiTunesに邦楽配信 開放に転換

音楽ソフト最大手のソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)が7日、米アップルの配信サービス「iTunes(アイチューンズ)」に対して日本人アーティストの楽曲の提供を始めたと発表した。これまで携帯音楽プレーヤーで競合するアップルに邦楽は提供していなかったが、長い交渉の末に条件面で合意した。

 アップルは、SMEに対し8年間“ラブコール”を送り続けてきた。SMEが魅力あるコンテンツを数多く抱えるからだ。例えば、いきものがかり、久保田利伸、西野カナ、ラルク・アン・シエル、JUJU、中島美嘉などヒット曲を多数持つアーティストが所属。さらに松田聖子や尾崎豊、プリンセスプリンセス、渡辺美里ら往年のヒット曲も多い。

2012/11/7 21:30 ニュースソース 日本経済新聞 電子版

****

今までCDから取り込んできたソニーのミュージシャンの曲に対してアルバムアートの入手の更新をかけたら、アルバムジャケットの画像が次々に取り込まれて感動してしまいました。

とうとうこんな時代が来たかと思うと感慨深いですね~

カテゴリー: アップル製品、アクセサリー、アプリケーションネタ | コメントをどうぞ

小型化するipad, 大型化するiphone

ipad mini

iphone5

行き着くところ、違いは電話機能だけになってしまう気が。 appleの成長神話もいよいよ来年あたりに正念場を迎えそうな気がしますね。

ところで私はiphone4sを使って、一年近くになりますが本当に気に入っていまして、過去に持った携帯でベスト1です。それはiphone5が出ても買う気がしないのもそれだけ性能に満足しているからです。

なお不満なのはiphoneではなくソフトバンクの相変わらず貧弱なネットワーク網です、自虐的な内容のCMを流していますが、いい加減ユーザーはこの状態が続けば見切りをつけるような気がします。

カテゴリー: アップル製品、アクセサリー、アプリケーションネタ | 2件のコメント

Wrapsol MacBook Air 11-inch protective firm wrap

先日入手したMac Book Air、実は2回程度箱から出したものの、そのあとは放置プレーになっていました。理由としては忙しかった、もう一つは持ち運び対策がとれてなかったためです。

その対策の切り札を実は先日の旅行で見つけてきました。Warpsolという会社が出している透明保護シール。これからケースなどをつけなくても細かい傷は防ぐことができます。

で家に帰って明けたんですが、小道具の多さにこれは面倒くさそーな雰囲気が漂い、またもや封印していましたが意を決して作業をしました。

会社が作業フローをまとめた動画をyoutubeに公開しているんですが、むろん私がやってそんなにうまくいくはずはなく40分以上以前アドバイスをもらった風呂場(埃がないため)で格闘しました。100点とはいきませんでしたが85点程度の完成度になりました。

これを機にもうちょい使っていきたいと思います。

カテゴリー: アップル製品、アクセサリー、アプリケーションネタ | コメントをどうぞ