カテゴリー別アーカイブ: ドバイ 観光 グルメ

ドバイ国際空港 エミレーツ航空 Courtyard Cafe 営業停止

スポンサードリンク

エミレーツ航空太っ腹の象徴だった、エコノミークラス乗継客専用レストラン Courtyard Cafeはやはり閉鎖されたようですね。私は3度お世話になっております。

今はネットでチェックすると対象客はミールクーポンを渡され、適当にほかのレストランで食事をとる形式になったようです。楽しみ半減といったところでしょうか。

それにしても「無料」だけあって本当すごいんですよね、大挙して人がやってきて。しかもエミレーツ航空同士の4時間以上の乗継という条件にかかわらず、関係ないのがたくさんやってくるわけですよ暑苦しい集団で。w

いかつい出稼ぎのアフリカ人の兄ちゃん軍団だったり、むさくるしいインド系の人達だったりするわけで入り口のおっさんは門番さながらになっていたしねw

さて閉鎖されたこともあり今だから書きますが、私は2度はエミレーツの乗り継ぎとして正当な理由で使いました。しかし最後の1回は違います。そのときはエミレーツ航空ではなく、キャセイパシフィック航空のボーディングパスを持っていました。

ちょうどディナータイムの前のカフェタイムだったんですが、入り口のおっさんに「エミレーツじゃないんだけど入場料払うから入れてよ」といったんです。まあネタに1000円~1500円くらいならいいと思ったんですが。

そしたら「20UAEディルハム(=420円)」とかいうですよね、その安さに吹き出しそうになりましたよ。

入れてもらってからはフレッシュジュースを飲んだり、サンドイッチを食ったり20分くらいくつろいでいました。しかしそのうちに片づけに入るから好きなものを持って出てくれとか言われました。

せっかくなんてでということでバナナとかペットボトルをお土産にいただいて、それらはキャセイの香港行きの機内で消費させていただきましたが。完全に元が取れた体験でしたよ。

ネタ的におもろい場所だからまた復活してほしいなw

(さらに追記)こちらのCourtyard Cafeの跡地ですが、エミレーツのビジネスラウンジのワンスペースになっていました。


カテゴリー: エミレーツ航空搭乗記・機内食・ラウンジ利用記, ドバイ 観光 グルメ, 空港 ラウンジ紹介 | タグ: | 2件のコメント

ドバイ国際航空 T1エミレーツ航空ビジネスクラスラウンジ

エミレーツ航空の本拠地T3ですが、入りきらなくなっていることもありT1からもフライトをだしてます。そんなこともありラウンジがこちらにも。

ある意味こちらのほうがラウンジらしいラウンジです。

T3よりも穴場的ですいています。

品そろえはT3とほとんど同じでした。

シャワーもぶっちゃけT3より良かったw

さあバンコクに向けて飛び立ちます。

カテゴリー: エミレーツ航空搭乗記・機内食・ラウンジ利用記, ドバイ 観光 グルメ, 空港 ラウンジ紹介 | タグ: , | コメントをどうぞ

ドバイ国際航空 T3エミレーツ航空ビジネスクラスラウンジ(おまけ)

相変わらず、朝から混みまくりのラウンジ。すでにバンコク線とバーレーン線の乗り継ぎで書いているのでおまけとして

そういえばここにはガキ用のフードコートがあります・・・・・

ここだけにはなんとハーゲンダッツが、もちろんガキじゃないですがもらいました。

それにしてもガキの時に贅沢三昧したら大人になってから基準が高くなって大変だろうなとホットドックを食べながら考えたドバイの朝でした。

カテゴリー: エミレーツ航空搭乗記・機内食・ラウンジ利用記, ドバイ 観光 グルメ, 空港 ラウンジ紹介 | タグ: , | コメントをどうぞ

ドバイ国際空港 エミレーツ航空 ビジネスクラス チェックイン

帰りも頑張ってリコンファームした送迎サービスで空港までらくらく移動です。運転手はパキスタンからの出稼ぎで今の仕事を手に入れた自分の幸運さをずっとわめいていました。

道が空いていることもあり20分弱で到着です。

エミレーツ航空が占拠するT3でバンコクまでのチェックインをおこないます。

でかでかとA380の宣伝がデザインされたエレベーターで出国エリアに出ます。

もう一回おさらいでドバイのエミレーツ航空のビジネスクラスラウンジに入ってみます。

カテゴリー: エミレーツ航空搭乗記・機内食・ラウンジ利用記, ドバイ 観光 グルメ | タグ: , , | コメントをどうぞ