カテゴリー別アーカイブ: フライト・ラウンジレポート

日本航空 国内線 ファーストクラス 羽田-伊丹 搭乗記

スポンサードリンク

国内線ファーストクラスは初です!

 

古い国際線のビジネスクラスシートと同じくらいのピッチはありました。

一時間強のフライトいうことで機内サービスもあわただしく

さらに追加でミニボトルもいただいていたようですw

いつもの儀式

締めはコーヒーですが、この紙コップはさすがです!

 

カテゴリー: 日本航空搭乗記・機内食・ラウンジ利用記 | タグ: | コメントをどうぞ

羽田空港 国内線ターミナル 日本航空 ダイヤモンド・プレミア ラウンジ

本当はポーランド旅行に戻るつもりでしたが、気分が乗らずこれまた2年近く前になりますが、関西にJAL FIRSTで行った時のお話を軽く

一般搭乗とは仕切られた専用カウンターで快適チェックイン。

ワクワクして早く乗り込んだためガラガラですw

 

お楽しみのフードは炭水化物系が充実w

 

ちなみにこちらのカレーパンのカレーは、JAL名物の国際線ラウンジのカレーのと同じルートのこと。

そしてこちらのラウンジからの眺めはすごい良かった。

で今になって写真を見返すと、こんなものがあったんですね・・・・こんなお宝が国内線ラウンジで普通にあったんですね。

 

カテゴリー: 日本航空搭乗記・機内食・ラウンジ利用記, 東京, 空港 ラウンジ紹介 | コメントをどうぞ

羽田国際線ターミナル TIAT ラウンジ

日本のカードラウンジといえば、いけてないというのが正直なところですが、ここ羽田国際線ターミナルにあるTIATラウンジは、ちょっと違います。

まずラウンジの豪華さが、さすが航空会社の指定ラウンジにもなっているだけあります。

 

そして食事の充実さも日本のカードラウンジとしては信じられない品ぞろえ

 

アルコールもご覧のような充実。

ちなみにこちらはプライオリティパス、ダイナースなどでは入室できなく、それが空いている要因だと思います。

LCC利用などでは、使えるラウンジは限られますが、今後は楽しめそうです。

 

カテゴリー: 東京, 空港 ラウンジ紹介 | タグ: | コメントをどうぞ

ご無沙汰の日本航空 ビジネスクラスの感想

久しぶりに日本航空のビジネスクラスに乗る機会がありましたので、その時の感想を。なお上海線なのでフルサービスではないことは承知の上で。

まず座席はSKY SUITEⅢ、世界の潮流に追いついてきました。なおサービスは、国内キャリアとしてのおもてなしはありながらがっかりした点がいくつか。

その1 ウェルカムドリンクがなかった、これは短距離戦だからでしょうか。最近はキャセイ、タイ、シンガポール航空などアジア航空会社がメインで使っていますが、どこでも普通に出してくれていたんですけどね。あとシャンパングラスですかね・・・

その2 帰りの便でさらにがっかりしたのは、テーブルクロスがひかれない、さらにはパンはビニールに入ったまま(給食かよとw)、短距離路線だから仕方ないと思いながら、日本に戻ってキャセイの短距離路線と比べたらそれらをすべてクリアーしているんですよね。

どうしても気になるのは、ほかの航空会社はそこらへんが普通にできているんですよ、さらに気がなえたのが一部上級会員(日本人、中国人問わず)の傲慢な態度。

結論として、意外にキャセイいいかなと再確認する場になってしまいましたw とはいえ素晴らしい体験であることは変わりません、こちらについても落ち着いたらレポートしたいと思います。

 

カテゴリー: 日本航空搭乗記・機内食・ラウンジ利用記 | タグ: | コメントをどうぞ