カテゴリー別アーカイブ: 日本航空搭乗記・機内食・ラウンジ利用記

日本航空 JL29 羽田-香港 エコノミークラス搭乗記

スポンサードリンク

いつもの日本航空様です。

さあ搭乗です、ビジネスクラスや優先搭乗の列が長くてびっくり。さすがビジネス路線です。

機材は777、羽田は写真撮影に向いていないですね・・・・

超満席でした、そういえば自分の隣は上級会員の夫婦だったらしく、ほどなくしてアテンダントが挨拶に来ていましたが、さすがにバツが悪いのか平の自分にも挨拶をして去っていきましたw

安定飛行に入るとお食事のサービスがスタートします、なんか最近はドリンク→機内食→デザートという一連の流れをすとっばしてすべて1回で配るスタイルのようです。

ソウル線に続いて「空弁」でしたが、さすがにボリュームはありますね。

で最後はハーゲンダッツを食べたんですが、やっぱ食事を食べ終わってから食べるから時間が経って溶け始めているんですよね。これ程度だったらトレーを使わなくても配れるんだからそれでやってほしいですね、、、、

見たい映画もあんまりなく、週刊文春を読んで過ごしていました。

香港国際空港に到着、相変わらずのイミグレーションですが、フリーwifiを拾うことができるので時間つぶしには困りません。


カテゴリー: 日本航空搭乗記・機内食・ラウンジ利用記 | タグ: | コメントをどうぞ

日本航空 機内食で牛丼「AIR 吉野家」提供スタート

**********

日本航空は、国際線の機内食向け牛丼を吉野家ホールディングスと共同開発し、成田発ニューヨーク、シカゴ、ロンドン便など欧米5路線で1日から提供を始めた。

 全搭乗クラスを対象に、5月末までサービスを行う。

 吉野家が機内食を作ったのは初めてで、機内が乾燥しているため、つゆが多めの「つゆだく」にした。七味唐辛子や紅しょうがも用意する。牛皿とご飯を別々に温めて、どんぶりに見立てた紙容器で提供する。

 エコノミークラスは到着前の2食目が一律で牛丼となる。ファースト、ビジネスクラスは1食目の後、いつでも注文できる。

(2012年3月1日19時47分 読売新聞)

**********

普段吉野家を使うことがないお上品な方々にとっては日本の味を味わうのにはいいチャンスかもしれません。

けど私のように年中食べている人間は、エコノミーであっても非日常の世界の機内食を期待してしまうんですが・・・・

スープストック、モスバーガーに続いてタイアップシリーズ続きますね。マスコミ向けのネタ提供にはいいかも。

カテゴリー: 日本航空搭乗記・機内食・ラウンジ利用記 | タグ: | コメントをどうぞ

JAL Suicaクレジットカード更新で鶴丸ロゴのカード入手

家に帰りますと、ごらんのような宅急便が。 一瞬、なんかの懸賞があたったのかと思いましたが。

自分が今使っているJAL Suica クレジットカードの有効期限が切れるのに伴い、新しいカードが送られてきたのでした。ちょうど3年弱使っていましたが、それで切り替えなんですね。

シルバーの光輝く「一般カード」です。w

実はこのカードは普段のメインカードではないんですが、やはりいいのはSuicaのオートチャージ機能とそれの活用によるビューサンクスポイントの獲得。そしてJALカードツアープレミアム入会によるJAL便フライト100%加算でしょうか。

また特典航空券もJALカード会員限定で1000マイルとか2000マイル少ないマイルで交換が可能です。

自分は年間4000円弱払っていると思いますが、今のところまあまあ悪くないプログラムだと思っています。

カテゴリー: 旅行 お役立ちカード・サービス情報, 旅行 お役立ち情報/コラム, 日本航空搭乗記・機内食・ラウンジ利用記 | タグ: | 2件のコメント

日本航空 JL950 仁川-成田 ビジネスクラス 搭乗記 2

平行飛行に入りました。

メニュー表が配られました!

飲み物を聞かれたのでとりあえずJALオリジナルという”スカイタイムシークサワー”をお願いしました。

間髪いれず機内食、写真のサワーは2杯目です。w
韓国線は弁当だと聞いていたんですが、プレートでの朝食でした。

海老と蟹のサラダ

スクランブルエッグ

食後のレモンティーと
まあこんな写真ばっかとっていたので最後はFAさんに●●認定されたんでしょうね。

まあこんな感じで約7日間の年末旅行は終わりを告げました。

香港からソウル経由で送られた荷物にはJALとCXのビジネスクラスのタグがついていました。まあこんな贅沢は二度とないでしょうね。

カテゴリー: 日本航空搭乗記・機内食・ラウンジ利用記 | タグ: , | コメントをどうぞ