カテゴリー別アーカイブ: 世界の美術館・博物館

アヴィニョンぶらり歩き ~アングラドン美術館~

スポンサードリンク

アヴィニョンに戻ってきました、すでに3時を過ぎていたのでペースをあげて回っていこうと思います。

アヴィニョンの並木道マジで好きだは。

昼間のとおりは結構にぎやかでした。

でやってきたのは、アングラドン美術館

一番印象に残ったのはこちら藤田嗣治の絵画そして気になって調べてわかった彼の人生。ピカソも自分の生まれた国、スペインと最後まで折り合えなかったように、藤田も日本と折りあうことなくヨーロッパで人生を終えたんですね。。。

 

美術館を出て歩いているとクレープ屋と思われるお店に行列が。

こちらの砂糖をまぶしたプレーンクレープが1ユーロ、今回の旅行ではじめて安い、うまいを満たすB級グルメと出会えましたw


カテゴリー: パリ フランス 観光 グルメ, 世界の美術館・博物館 | タグ: | コメントをどうぞ

アルル観光 4 エスパス ヴァン ゴッホ

アルルといえば1年半弱にわたって住み数多くの作品を残したゴッホが有名なんですが、彼が入院した病院がそのまま文化センターになって生まれ変わったのがエスパス ヴァン ゴッホ

確かこちらがゴッホが入院していた病室跡だと思います。

中庭には、ゴッホが入院していた当時と同じように花々が植えられて咲き乱れています。

 

 

見事にゴッホが当時癒されていた中庭が再現されています。

カテゴリー: パリ フランス 観光 グルメ, 世界の美術館・博物館 | タグ: | コメントをどうぞ

アルル観光 3 サン・トロフィーム教会~回廊編~

続いては回廊に、こちらは有料です。

特に建築に学があるわけではないので、写真で勘弁してくださいw

 

 

回廊はもちろん、ところどころに設置された絵画にも見入ってしまいました。

ロマネスク式回廊がこちら、ゴシック様式の回廊は撮り損ねてしまった。。。。

聖ペテロ、聖トロフィムスなど、柱の彫刻ももう少し勉強していればいろいろ興味深いんだろうけど。。。。

なお柱の彫刻は改装中のものが多かったです。

さあまだ12時前ですが、昼にしましょうか。

カテゴリー: パリ フランス 観光 グルメ, 世界の美術館・博物館 | タグ: | コメントをどうぞ

アンティープ観光 前編 ピカソ美術館

コート・タジュール2日目、本日はニースから20分程度のアンティープに行きます。それにしても朝のニース駅、自分の日ごとの非人間的な通勤が泣けてくるほどの違いですね。。。

こちらにやって来た最大の目的、それはここにアトリエを構えたピカソの作品が集まった美術館にくるため。

歩いているとあっという間に地中海に出ました。

夏の南欧は日差しが半端ねー

ピカソ美術館が見えてきました。

こんな城をアトリエにしていたピカソさん、すごい。。。。。

残念ながら館内の作品は撮影禁止だったのでお伝えできませんが、楽しませていただきました。

そして何よりも素晴らしかったのは、

テラスからの眺めでした。

カテゴリー: パリ フランス 観光 グルメ, 世界の美術館・博物館 | タグ: | コメントをどうぞ