カテゴリー別アーカイブ: 世界の美術館・博物館

アムステルダム国立美術館に行ってみた

スポンサードリンク

アムステルダム2日目、やって来たのはこちらのアムステムダム国立美術館

普段は結構混むようですが、この日は並ばず入ることができました。

最大の見どころはこちらレンブラントの夜警

昔入場者が襲撃を仕掛けたようで警戒は厳しかったです。

ちなみにレンブラントの自画像はこちら(若い時のですが)

なおこちらでもゴッホさんに会えます。

いろいろ取り上げるとないので、あと日本絡みの展示をいくつか。まず長崎の出島の模型、そうです江戸時代に外交があったのが数少ない国がオランダだったのです。

下関戦争の絵画もこちらでみることができました。


カテゴリー: オランダ, 世界の美術館・博物館 | タグ: | コメントをどうぞ

アムステルダム・ゴッホ美術館に行く

まずアムステルダムの最初の観光にやって来たのは、こちらバン・ゴッホ博物館

オランダ出身だけに、ゴッホの作品を多くオランダでみることができます。

世界屈指の作家の美術館だけに、すごい行列です。

肝心の作品群は撮影禁止なので、室内の雰囲気だけでも。

 

美術館の構成は非常によくできておりまして、彼が画家としてスタートした時期、精神に異常をきたして、そして最後に至るまで時代にあわせて作品が並べてあり、彼の人生そのものをたどることができるようになっていました。

そんなゴッホさんとはいく先々でまた会うことになります。

ところでひまわりは、タイミング悪く会うことができませんでした。。。。

カテゴリー: オランダ, 世界の美術館・博物館 | タグ: | コメントをどうぞ

ピカソ美術館 @ バルセロナ

フランス アンティーブのピカソ美術館に続いてバルセロナでもピカソワールドを体験すべく

膨大なピカソの作品を集めたピカソ美術館に行ってきました。

さすがの混雑

残念ながら館内は撮影禁止のため写真はありませんが、初期の作品を中心に楽しませていただきました。

ところでサンタ・エウラリア大聖堂を正面から出ると、普通の建物があるんですがこちらの作品は何気にピカソによるものだったりします。

以上この旅行ではピカソにもスポットを当てて回ってきましたが、地中海とピカソが切り離せないことがわかりました。

ところでパリにもピカソ美術館があるんですが、5年近くのリニューアルを経て去年ようやく再オープンしたんですよね。

次回こそは行きたいものです。

カテゴリー: スペイン観光 グルメ, 世界の美術館・博物館 | タグ: | コメントをどうぞ

アヴィニョンぶらり歩き ~アングラドン美術館~

アヴィニョンに戻ってきました、すでに3時を過ぎていたのでペースをあげて回っていこうと思います。

アヴィニョンの並木道マジで好きだは。

昼間のとおりは結構にぎやかでした。

でやってきたのは、アングラドン美術館

一番印象に残ったのはこちら藤田嗣治の絵画そして気になって調べてわかった彼の人生。ピカソも自分の生まれた国、スペインと最後まで折り合えなかったように、藤田も日本と折りあうことなくヨーロッパで人生を終えたんですね。。。

 

美術館を出て歩いているとクレープ屋と思われるお店に行列が。

こちらの砂糖をまぶしたプレーンクレープが1ユーロ、今回の旅行ではじめて安い、うまいを満たすB級グルメと出会えましたw

カテゴリー: パリ フランス 観光 グルメ, 世界の美術館・博物館 | タグ: | コメントをどうぞ

5 / 812345678