カテゴリー別アーカイブ: 世界の美術館・博物館

英国の至宝 ナショナル・ギャラリー 前編

スポンサードリンク

すいません週明けから5営業日勤務で疲れ果てていました。。。。。 というわけでヨーロッパ美術館ロードショーもいよいよ最終章ということで

大英帝国の誇るナショナル・ギャラリーにやってきました。

こちらでも印象派の有名どころ中心にみていきましょう。

まずはルノワール

ゴーギャンももろん!

そしてアムステルダム、パリでは出会えなかったゴッホのひまわりにも出会えました。

モネももちろんあります。

ブリュッセルでみかけたルーベンスの傑作 麦わら帽子(シュザンヌ・フールマンの肖像)

続きます。


カテゴリー: ロンドン 観光 グルメ, 世界の美術館・博物館 | タグ: | コメントをどうぞ

祝 館内撮影解禁 オルセー美術館 後編 モネ・マネ・ルノワール編

オルセー美術館レポートまだまだ続きます。

オルセーにはまだまだ有名どころの作品がこちらはベルト・モリゾ(マネ)

ムーランド・ラ・ギャレット(ルノワール)

こちらもルノワール作品ですね。

 

水蓮(モネ)

落ち穂拾い(ミロ)

他にも作品はまだまだあるんですが、とりあえずここまで。素晴らしい作品群でお腹いっぱい!

カテゴリー: パリ フランス 観光 グルメ, 世界の美術館・博物館 | タグ: | コメントをどうぞ

祝 館内撮影解禁 オルセー美術館 前編 ゴッホ・ゴーギャン編

というわけでオルセー美術館にやってきました。

例によって30分近い行列ですが、最近はこういったところにfree wifiを飛ばしてくれるところが多いので時間をもてあそぶないようにしてくれているので助かります。

タイトルにもありますが、館内撮影が2015年にようやく解禁になったので心置きなく撮影させてもらいましょうかw

というわけでまず館内でも一番混んでいるこちらのエリア、アルルで共同生活をしていた二人の作品は同じエリアにあります。

こちらでも自画像と再会

ゴッホ人気はすごい。。。。

アルル時代に描いた「アルルの女」

アルル時代のゴッホの寝室を描いた「アルルのゴッホの寝室」

ゴーギャンはアルルからタヒチに渡ったあとの作品が有名、こちらは「アレアレア(喜び)」

カテゴリー: パリ フランス 観光 グルメ, 世界の美術館・博物館 | タグ: | コメントをどうぞ

ルーブル美術館を通り抜け

おいしいベーグルで大満足というわけで歩いていくとルーブル美術館がみえてきました。

建物も敷地もクソひろいですね~

でいつものピラミッドなんですが

地下のスペースの大規模工事をやっているようで入り口が地上からのみになっていました、また地下鉄もルーブル美術館最寄駅は通過対応になってたようです。

それにしてもアムテルダム、ブリュッセルは天気がいまいちでしたが、パリは歩いていて気持ちよかった。

その後も公園を歩きます~

しばらくすると見えてまいりました。

オルセー美術館

カテゴリー: パリ フランス 観光 グルメ, 世界の美術館・博物館 | タグ: | コメントをどうぞ

4 / 812345678