カテゴリー別アーカイブ: 世界の美術館・博物館

高島屋 ピカソ展覧会で気分転換!

スポンサードリンク

普段と違うことをするのに限るというわけで行ったのが、日本橋・高島屋で行われているピカソ展。日本でピカソの作品を観るのって初めてかも。

ドイツ ケルンのルートヴィヒ美術館から膨大な作品に出会えびっくりでした。

それにしても仕事を忘れて気分転換できましたね~

で「こういう気晴らしが仕事で大事な」と思うようになったきっかけを書くと、前にイタリア ベネチアに旅行で行っていたのですが

観光客向けのちゃちい演奏会を聴いていたのですが、

聴きながら仕事で行き詰っていることをふと考えていた際に打開策が浮かんだんですよね~

この体験はすごく今でも脳裏に強く残っているし、気分転換の重要さを学びましたね。
まあ気分転換ばっかりやっていてもだめですがw

 

カテゴリー: メンタルヘルス, 世界の美術館・博物館, 東京 | タグ: | コメントをどうぞ

大英博物館 後編 北アフリカ・中東のローマ帝国時代編

続いては北アフリカ、中東とこれもいったことがエリアなのでフォーカスしてみることに

まずここでみれるのはチュニジアのモザイク画

本家チュニジアにあるコレクションに匹敵する作品が集められています。

 

そしてパルテノンほどではないですが、ローマ時代の遺跡彫刻も。

そんな中ですごく大英博物館の意義みたいなものを感じたのがこちらの展示物

先日イスラム国に一部破壊され彫刻が強奪されたパルミラ遺跡の彫刻の一部、こういったものがしっかり大英博物館に残っていたのは良かったかなと考えたりしました。

最後のおまけでロゼッタストーン、相変わらずすごい人だったw

カテゴリー: ロンドン 観光 グルメ, 世界の美術館・博物館 | タグ: | 2件のコメント

大英博物館 前編 ギリシャ・アテネ編

最終日やってきましたのは大英博物館です。

世界中の貴重な遺跡や彫刻品をコレクションしまくっただけあってすごいことになっているんですが、今回は自分がこれまで場所とゆかりがあるコレクションにフォーカスしてみてきました。

まずやってきたのは、こちらのパルテンノン神殿にかかわる展示です。

パルテノンギャラリー

パルテノン神殿にあった彫刻群が展示されているのがです。

確かにアテネでみたような

遺跡群のお仲間がたくさんありますw

ところでこれらの遺跡はトマス・ブルースという外交官が1世紀前にギリシャからロンドンに持ち帰ったコレクション群なんです。

というわけでギリシャ政府はこれらを返還しろという要求を何十年にわたってイギリス政府につきつけているようですが、進捗はないようですが・・・・

カテゴリー: ロンドン 観光 グルメ, 世界の美術館・博物館 | タグ: | コメントをどうぞ

英国の至宝 ナショナル・ギャラリー 後編

引き続き回っていきます。

 

こういう絵をみますとベネチアの景観保存のすごさに驚かされますね。。。

ところでちょっとお腹がすいたのでナショナルギャラリーで食べようかと思いますが、奥のレストランはちょっとビビったので

手前のカフェで済ますことにします。

これでも1000円以上のお食事になったんですけどね(泣)

約2時間半いたでしょうか、ナショナル・ギャラリー前のトラファルガー広場も絵になりますね!

カテゴリー: ロンドン 観光 グルメ, 世界の美術館・博物館 | タグ: | 2件のコメント