Blue Noteな夜

スポンサードリンク

会社でジャズ好きな方がBlue Noteツアーを企画。
そんな場所に似合わない私ですが行ってきました。

青山通りの骨董通りを奥に入ったひっそりした場所にBlue Note Tokyoはありました。

はじめて入ったんですが、会場はお食事とかができるレストランみたいな感じになっています。いわゆるホテルがやっているディナーショーみたいなもんですね。

でこの日はCHIC featuring NILE RODGERSというバンド

はじめて知りましたがNILE RODGERSというおっさんは有名プロデューサーでマドンナやデビットボウィのプロデュースもしたことがあるとか。

実際のショーはジャズというよりもまさにライブ、レベルの高い音楽とパフォーマンスでした。そして最後は写真OKの大サービス。思わず撮ってしまいました。

あとは自分がもっとこのショーを前に気分を高めていけばよかったんですが、仕事のことで頭がいっぱいになっていたのが凄く反省すべきところでした。

最後に彼らのパフォーマンスがあがっていたのでついでに載せておきます。


関連記事


カテゴリー: 東京, 音楽   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください