2012 New Year Count Down In 香港(後編)

スポンサードリンク

だんだん新年に近づいてくるとテンションが高まってくるのがわかります。

ただギリギリまで何も変わらないので何かと思ったら11時59分から60カウントがIFC(国際金融センターに表示、一気に盛り上がります。

そして2012年になった瞬間ごらんのような花火が。
三脚もなくすごい人ごみで取るのはきつい(泣)

同時にコンベンションセンターのほうからも花火が。

それにしてもすごい雰囲気だは。

ちなみにショーは5分で終わりました、実は旧正月の花火のほうが全然すごいみたいだけどね。

終了、ようやくまともな写真が撮れる・・・・

2012年、世界中のだれもがロクな年にならないと感じています。
一方で「こういうときこそ奇跡があるかもしれない」とは香港の友人が言っていたことです。
自分もそう信じたいです!

相変わらずネイザンロードは歩行者天国で若者が大騒ぎ。

Free Hugs軍団がいましたので、自分もHugsしておきました。

なんとかマックカフェで席を見つけてカプチーノを飲んでいましたが、疲労困憊で翌日も新年早々予定をがちがちに組んでいましたが、もう無理そうです。


関連記事


カテゴリー: 香港 観光・街歩きスポット   タグ:   この投稿のパーマリンク

2012 New Year Count Down In 香港(後編) への2件のコメント

  1. ピコ より:

    こんばんは。やっぱり香港の夜景は本当にきれいですね。カメラは一眼レフで撮られているのですか?

  2. junjun より:

    どうもありがとうございます。sonyの小型一眼レフのNEXを使っています。

    とはいえ夜景なんで固定して撮影が必要なんですが人ごみ中でなかなかきつかってです。

    ボツ写真続出です。。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください