12月31日 ドバイ 6 圧死するかと思ったドバイメトロ大行列

スポンサードリンク

頭が真っ白になってもう一方の出口にくるとすでに大群衆が駅を取り囲んでいました。すでにあと2時間半弱で自分のフライトが飛んでしまう私は完全にパニックに。

気合いを入れて群衆にもまれて進むと、駅の周りは警官が封鎖して駅に入る人間をコントロールしていることがわかりました。まずは警官にいれてもらうバリケードの最前線にでるしかありません。

すでにこんな感じで完全にパニックになっていたのですが、なんとか少しづつ前進。その後なんとかバリケードの最前列まで来て待つだけだったのですが、後ろからプレスがすごすぎて前のめりになった瞬間に俺が前に出ようとしていると勘違いした機動隊が盾を持って正面からタックルしてきました。まさか年越し早々こんな目にあうとは。。。。

それでも何とかドバイメトロの駅に入れる状況になりました。あとゲートクローズまで2時間を切っていましたが、もし普通に待っていたら数時間は絶対に駅舎に入れませんでした。

ご覧のとおり深夜運転のドバイメトロで空港までヨレヨレで乗ってきまして駅に着いたのは1時25分。ゲートクローズまであと1時間。

すでに搭乗券は持っているので、イミグレーション&セキュリティコントロールに直行です。結果として飛行機には間に合ったという結末ですが、乗り遅れる危険が高すぎお勧めできません。どうしても花火を見たい方は数万円足して羽田便に乗りましょう。。。。。


関連記事


カテゴリー: ドバイ 観光 グルメ   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。