走れ!ポストマン シンガポール編

スポンサードリンク

ウルルンの後継番組。シンガポールを取り上げる番組だったのではじめてみました。
本題は依頼人からの品を持ってポストマンが世界各地に行くという番組ですが、それだけに焦点を当てると60分もたないのでいろいろ各地の観光スポットなどを織り交ぜながら番組が進みます。(ちょっと迷走気味・・・)

今回は、高校時代から文通していたシンガポール人とそのお母さんと連絡が取れなくなった女性に自分が作ったアルバムを渡してほしいというのが依頼。

依頼を受けた羞恥心のメンバの野久保がシンガポールに行き、最終的にはタイのパタヤにいた友人に思い出のアルバムを無事に渡して感動の瞬間を迎えます。(←事前に調査はしてあったと思いますが)

残念ながらお母さんは癌で亡くなっていましたが、十数年ぶりの友情がつながった瞬間は結構胸に込み上げてくるものがありました。

本当今ではメールやフェースブックで外国にいる知り合いの近況もすぐに知ることができますが、僕が大学生の時はまだ文通が主流だったもんなー

それにしても結構依頼人多そうですよね、俺も応募してみたいなと思ってしまったし。w


関連記事


カテゴリー: 未分類   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください