深夜の台湾桃園国際空港 ターミナル1

スポンサードリンク

早朝便の際の究極のコストセービング且寝坊防止は空港徹夜に限ります・・・・

ガラガラかと思いきや、若いグループなど意外に空港はにぎやか。猫との触れ合いに意外に疲れたのか、椅子に横になりきや2時間以上意識がぶっとんでました。

そういう時に役立つのスクートのブランケット。

それもそのはず、LCCなどがすざましい時間にフライトを設定しているのです、バニラ航空3時発東京、スクート4時発シンガポール ※こちらはソウルからの便です。

旧正月だったこともあり、チェックインカウンターは華やかですね。

 

私もチャイナエアーのますますのご発展を祈願しております。

お隣はキャセイのカウンター、最近ご無沙汰ですね。

そんなうちにスクートのカウンターがオープンです。復路は定刻通りです。


関連記事


カテゴリー: 台北 観光 グルメ 情報, 空港記事   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。