気持ちが折れそうになった仁川国際空港

スポンサードリンク

不運その1 フルフラットシートから機材変更で疲れが十分取れないまま香港から仁川に到着、それでも早くイミグレーションを抜けて休もうと思いつつも・・・

不運その2 激混みのイミグレーション。ちょうどルフトハンザかなんかも到着してしまいイミグレーションカウンターが全然空いてなくて結局1時間近く並ぶ羽目に。 それでもあそこに行けば風呂に入って寝れると思ってよれよれで行った先は・・・・

不運その3 Spa On Air 臨時休業。しばらく立ち尽くしていました・・・2カ月とかリノベーションするならわかるけどよりによってたった3日間の改装工事にひっかかるとは・・・実はソウル市内に出て夜のアシアナの便で帰る予定だったんですがもう気持ちはへし折れ、日本に帰ろうと思いアシアナ航空のカウンターに行ってみます。

不運その4 自業自得の格安チケットということもあり変更できませんか?と聞いたら、あんたのチケット安いから変更10000円かかるよと。。。。だったらいいよということでベンチで放心状態でした。その脇をソウルでの滞在を楽しんだ日本人客が大量に通り過ぎていきましたw

10分ほどガイドブックをにらんで、とりあえず夕方の便でチェックインをしました。朝7時に夕方18時40分のフライトのチェックインをして大笑いされましたがw

気を取り直してソウル市内に行くことにしましょう。


関連記事


カテゴリー: ソウル 観光 グルメ   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

気持ちが折れそうになった仁川国際空港 への2件のコメント

  1. ピコ より:

    ひえ~。読んでて心配になりました。
    不運って続くときは続くんですよねぇ・・・。
    Spaの臨時休業は(え、まさか。)と思って読んでいたら、本当にそのまさかでした。
    ソウル市内の観光に期待しています!

  2. Junya より:

    コメントありがとうございます。旅のトラブルは人生の試練だと思い前向きに対処するようにしています。現在進行形の旅行ではさらに日本では理解できないようなアホな出来事に遭遇しており日々楽しく過ごしております・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください