板門店ツアー その3

スポンサードリンク

いよいよ皆さんもどこかでご覧になった板門店に到着です。
ガイドには絶対に北朝鮮側の人間に手を振るなと釘をさされます。写真の古い建物は北朝鮮側の板門閣になります。

板門閣側からは北朝鮮の兵士が望遠鏡でこっちをじっと観ていました。

なお下の写真は警備の風景です。

下の写真が会議場になります。
事実上会議場の中で、軍事境界線を越えており北朝鮮に半分はいった格好になります。
ガイドのおばさんが「さあ、みなさん韓国に帰りますよ」とか言っていた気がします。w

最後の写真は、映画JSAで有名になった帰らざる橋になります。

正直、実際に行って思ったより緊張感は感じなかったですが、改めて中国(ロシア)とアメリカの狭間に立たされた朝鮮半島の今後を考え込んでしまいました。


関連記事


カテゴリー: ソウル 観光 グルメ, 北朝鮮   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください