東北新幹線振替利用

スポンサードリンク

郡山で知った在来線運転見合わせ情報、黒磯からの上りは動いているようですが。 これは青春18きっぷホルダーを直撃します。なぜならこういったトラブルの際に一切の救済処置がとられないためです。LCCと同じですね、そこらへんは。 これだったら常磐線でおとなしく帰ればよかった・・・・・

改札の駅員さんに復旧見込みを聞いて自信がなさそう、最悪これは待っていると帰れなくなる雰囲気が出てきました。そしてその際に言われたんです、「乗車券を買っていただければ新幹線で那須塩原まで振替が可能です」と値段を聞くと1100円程度。

新幹線特急券の2500円は免除になるそうです。それならいいかということで1100円程度の乗車券を購入

というわけで想定もしてなかった東北新幹線利用・・・・

郡山始発だったこともあり1両目は次の新白河まで独占でしたw

買い込んだお土産(柏屋の薄皮饅頭、大好きなんですw)

在来線なら1時間強かかるところがたったの22分。新幹線恐るべし。

那須塩原からは再び青春18きっぷを使って東北本線で上野に向かっていきます。


関連記事


カテゴリー: 東北, 鉄道関連トピック   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください