東京都心-成田空港 タクシー乗車体験

スポンサードリンク

今週からうちの会社も徐々に休みに入る人が出てくる中で起きたアクシデント。

■15時15分 オフィス(東京港区)
さあ今日は早く帰ろうと雑務をこなしていると上司がそれまでとっていた電話を切ると私の席の裏側にある別の人のロッカーを探り始めました。

どうしたのかと思って聞くと「●●●のパスポート」を探していると。びっくりしましたなぜなら彼は今日の夕方の飛行機でニューヨークに行くことを聞いていたからです。

でそのうちパスポートがなんとか見つかったものの、すでに17時30分のフライトまで2時間を切っていました。(30分前チェックインカウンターのクローズに伴い17時に着かないと無理)

そこで見事に振られたお仕事が「成田空港にパスポートをお届けする仕事」。
とりあえず間に合うかどうか確信も持てないまま、会社の下からタクシーに乗って33分東京駅発の成田エクスプレスに乗ろうと画策を図ります。

■15時25分 霞が関
タクシーが全然混雑で動かない中、こりゃもう無理だなと思いながら携帯で上司と話をしていたら「そのままタクシーで成田へ行ってくれ」と

いったいタクシー代がいくらになるかと思いビビりましたが、行き先を変更してもらい突っ走ってもらいます。

■16時00分 千葉

最高で120キロ近く出ていたこともあり、すいすい進みましたが日頃車に乗る機会が少ない私は完全に乗り物酔い~

■16時35分 成田空港

かの有名な検問をくぐり抜け16時30分過ぎに成田空港第1ターミナルに到着。
携帯で事前に話をしていたので、感動の対面を果たしすぐにパスポートを渡すことができました。

でその後運転手さんにお礼を言ってから上司にミッション遂行を報告しましたが、ちょっと脱力状態・・・

で本日の領収書です。
ある意味すごい体験だった。


関連記事


カテゴリー: 旅行 お役立ち情報/コラム, 空港記事   タグ:   この投稿のパーマリンク

東京都心-成田空港 タクシー乗車体験 への2件のコメント

  1. サツキ より:

    すごい~。
    間にあってよかったですね!それと
    タクシーの運転手さん、ラッキーだったねッ。

    さて淳也君はドコへ行くのでしょう??
    お気をつけて~~。

  2. junjun より:

    2000円の客が25000円の客に化けましたからね。力はいっていましたよ(笑)

    あげくにお帰りはいかがしますか?とか言ってきたので「電車で帰ります」と即答しておきました。(大笑)

    でも最近都心にあふれている素人運ちゃんとは全然違うベテランの運ちゃんだったので大変助かりました。

    サツキさん、来年もよろしく~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください