最後の晩餐~バンコク・プアン ゲーオ

スポンサードリンク

ジム・トンプソンのあとカオサンとかほっつき歩いていたんですが、たいしたことやっていないのですっとばしまして最後の晩餐。最後にやってきたのはこちら プアン ゲーオ

驚くべきは外国人(日本人)ばかりの客構成、そのためか味付けもすごくソフト、

まずビールでスタート

海老の揚げ物

こちらが名物のカーオパット サパロ

開けると炒飯が。

もともとグループで来てつつく品であり、ボリュームが半端なかったです。それでも完食

最後はマンゴシャーベットで締めくくります。食べた・・・・さあホテルに預けてある荷物をピックアップして日本に戻ります。


関連記事


カテゴリー: バンコク 観光 グルメ   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。