日本航空 JL725 成田-ジャカルタ ファーストクラス 搭乗記 4

スポンサードリンク

一眠りしてすっきりできたので、改めてランチに行きたいと思います。 ほかの人はすでにデザートが終わっていました。

その前に私が飲めない人間だとわかったCAさんが素晴らしい飲み物をお勧めしてくれました。

Queen of Blue、ワインボトルに入っている高級茶

いや~おいかった。結局このフライトではSALONとQUEEN OF BLUEを飲んでいたんですが、このQueen Of Blueのお値段を日本に帰って調べてビビりました・・・

まずは前菜から

【アミューズ・ブーシュ】

煮穴子のミルフイユ仕立て 小海老のカクテルとオレンジゼリーのマリアージュ フォアグラテリーヌと無花果、大根のオブラート

忘れましたが、えらい固まりの大きい塩でございやんした。

【アペタイザー 】

・柑橘風味の帆立タルタルと活車海老

※よくほかの方はキャビンをここで頼んでいましたが、私は完全に忘れていました。 でもおいしかったですね~

続く


関連記事


カテゴリー: 日本航空搭乗記・機内食・ラウンジ利用記   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

日本航空 JL725 成田-ジャカルタ ファーストクラス 搭乗記 4 への2件のコメント

  1. kazukun より:

    サロンといいQueen of といい、一度飲んでみたい垂涎の代物ですね。
    かなわぬ私はとりあえず国内線ファーストクラスで川島グランクリュカフェ飲んでみたいものです^^;;

  2. Junya より:

    コメントありがとうございます。確かに自分では買って飲めないようなものをたくさん出していただきました。
    逆に自分は国内は基本鉄道利用wになってしまうので、あんまり飛行機に乗らないんですよね~

kazukun にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。