日本人の9割は英語はいらない 成毛眞

スポンサードリンク

古本屋で400円で購入。「英語なんか勉強している暇があったら仕事に勤しみ、読書をして教養を身に着けるのが大多数の日本人にとっての優先順位だろう」というのがこの本の主張です。

確かにそう思いますね、ぶっちゃけ職場やまわりに外国人がいれば別でしょうけど大多数の人は日本語だけで暮らせてしまうわけだし。

自分なりの目標を持って好きでやっているならともかく、仕事上の強制によってTOEICのスコアアップを目指す羽目になっているのは人は悲劇ですよね。

そういえば話は変わりますが、日本も不景気からかワーホリの白人の外人教師も失業気味なのか、英会話学校の勧誘を道端でやる風景をよく見るようになりました。

英会話産業において極東にある黄金の国もそれほどおいしい世界ではなくなってきたのかもしれません。


関連記事


カテゴリー: 未分類   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください