就活が12月1日から解禁になったようで・・・・

スポンサードリンク

今日スターバックスに行ったところ就活のエントリーとかをしている学生がいました。ちなみに自分は就活は就職氷河期だったという言い訳はありますが、大失敗で今でもつらい思い出が浮かんできます。

さてその学生のノートには「やりたい仕事をするために~」からいわゆる自己分析があったんですが、そもそも学生がやりたい仕事とかいっても会社がそんな学生がやりたいようなおいしい仕事を新卒からやらせるわけがないわけで、そこらへんを訴えすぎればミーハーな受験生として落とされること必須だと思います。

それよりも長期的にやりたいことを示しつつも、短期的には奴隷的な仕事を含めて経験を積んでいきます的な話をした方がいいと思うけどね。あと気になったのは開いていた企業のホームページ 大手キーテレビ局や東京海上、総合商社やら大手トップ企業のオンパレード、いかにも業界・企業分析をしていませんというのが露呈されていました。

まあ自分も大手メーカーに行きたくて大手ばかり受けていたので人のことは言えないんですが。

でも就活で行きたい企業に行ければ本当に幸せだったかと行ったらというと、自分が行きたかったような企業は2年連続で赤字を垂れ流し、リストラの連続になっています。 自分が受けている14年前にはまったく想像もつかなかった訳で、就活で人生が決まるなんてことは逆を言えばないわけですよね。実際自分も2回転職していますし。

でも面白いのは、就活当時やりたいと思っていることと今やりたいと思っていたことってそんなにかわってないんですよね。そうした中で徐々にそっちの方向に近づくことができているのは良かったと思います。まあ運がよかったんだなと思います。


関連記事


カテゴリー: 未分類   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。