寝過ごしたらアウト、サレルノ-トリノ夜行列車 ナポリ行乗車記

スポンサードリンク

サレルノ駅でナポリ行の切符を買うも1時間以上あとの出発

しょうがないので、駅近くをぶらついて見つけた喫茶店に突入、wifiが使えたのでよかったけど、さすがにばてて眠かった・・・・

そして驚いたのは、自分を待ち構えてたのは中距離列車ではない、ガチな寝台列車。

何をかくそう最終目的地はトリノ、こんな列車で乗り過ごしたらシャレになりません。。。。

やはり寝台車が連結されていましたね、そういう意味では鉄オタ的にはかなり興奮しましたが。

自分の指定された号車・席に行きましょう。

さすがに自分の席は普通席でした、あと二人観光客が同じコンパートメントにいましたが、彼らもナポリまでということで、長距離線ながら区間利用も多かったようです。

11時過ぎにナポリ駅に到着。

駅前に宿をとっといてよかった・・・・というわけでボンペイ遺跡~ソレント~アマルフィ~サレルノを一日で駆け抜けましたが、12回にわたるレポートになりました。。。。。。

この旅も終盤戦です・・・・

 


関連記事


カテゴリー: イタリア 観光 グルメ, ヨーロッパ鉄道 特急 乗車記   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。