寝台特急 ユーロナイト乗車・ウィーン→フランクフルト(前編)

スポンサードリンク

この日の宿泊は寝台特急で♪

ウィーン西駅へやってきました、ザルツブルク駅もそうですが改装中の駅が多いですね。

びっくりしたのが車も一緒に運ぶんですJRが20年以上前にやっていたカートレインを思い出します。

実はここでトラップが。。。駅の時刻表さらにはホームの案内表示を見ると自分が乗るはずの列車の行き先がフランクフルト経由ケルンではなく全然違うハンブルクに。

まさかダイヤ改正かよと焦り車掌に聞いたら、途中で分割して2方向に別れるとのこと。紛らわしい。

パスとわずかな料金で乗れる座席でもよかったんですが、さすがに疲れを考慮して寝台に追加料金を払って乗ることにしました。

本当なら1等寝台個室にしようかと思ったんですが、追加料金120ユーロという値段にむかついてしまい。

結局はコンパートメントにしてしまいました。(46ユーロ)

先頭の機関車です、オーストリア国鉄で運行されるみたいです。


関連記事


カテゴリー: ウィーン ザルツブルク 観光・グルメ, ドイツ 観光 グルメ, ヨーロッパ鉄道 特急 乗車記, 鉄道関連トピック   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください