台湾桃園国際空港 エバー航空 エバーグリーンラウンジ

スポンサードリンク

多少てこずりましたが、乗り継ぎカウンターでアシアナ航空の搭乗券を発券してもらいました・・・・・キャセイからアシアナって乗り継ぐ人なんてそんないないでしょうからねw

無事にトランジットの手続きも終えたのでラウンジに行きましょう。

やってきたのはエバー航空のエバーグリーンラウンジです。

アシアナ航空が提携しているのはエバー航空。海運など台湾の物流・運輸を牛耳るエバーグリーングループですよね。ちなみに全日空のお客さんもこちらを指定されるようですね。

午前中で便が少なかったのかガラガラでした。

全般的に「庶民的」ラウンジという感じで、よかった!

なんだこの窯はと思ったら!

焼き芋でした!w

フードの品ぞろえはよかったと思います!

日本で廃刊したAB-ROADがまだ台湾にはあるんだw 学生のときはこれで格安航空券を探したものですよ。

※よく見たらASIANA提供のハングル語の雑誌でした、訂正させていただきます・・・・

全然話が変わるんですが、ラウンジには食器とか片づけるおばさんがどこでもいると思うんですが、ここのラウンジはおばあちゃんでした。なんか頑張っている姿を見ると楽してもらおうと思うんですよねw

で自分から食器とか進んで下げに行くんですよ、そうすると「謝謝」と言ってくれるんですよ。これがうれしくて3回くらい下げに言ってしまった。

結局2時間近く寝たりして過ごしてましたw


関連記事


カテゴリー: アシアナ航空搭乗記・機内食・ラウンジ利用記, 台北 観光 グルメ 情報, 空港 ラウンジ紹介   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください