台湾の猫村 侯硐 ホウトンの猫たち その5

スポンサードリンク

そろそろ台北に戻ろうと駅に行くも次の電車まで30分もありましたので、しょうがなく猫エリアに。。。。

なんで猫ってこんなに幸せそうに寝ることができるんでしょうねw

売り物の上に置物と化しています

首に番号が付けられて管理されているんですね。

帰りの電車もすごかった、想像はしていたけど

東京ばりの混雑をこんなところで味わうことになるとは。

その後はさらに乗り換えて通路に立ち続け台北に帰還です。

よれよれになって台北に到着です、実質台北1日の中で半分が「猫」で終わってしまいました。。。。まあ大満足なんですけどw


関連記事


カテゴリー: 台北 観光 グルメ 情報   タグ:   この投稿のパーマリンク

台湾の猫村 侯硐 ホウトンの猫たち その5 への2件のコメント

  1. kazukun より:

    管理人さん、猫好きなんですね(^_^)ノ

  2. Junya より:

    猫とじゃれあう旅でしたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。