博多ラーメン 一蘭 (小倉・後楽園)

スポンサードリンク

GW旅行記の中でも書いたんですが自分の中では、博多に来たら博多ラーメン。中でも一蘭でしょ!という根拠のないこだわりがあります。そんなわけでさらに調子に乗ってラーメンにトライしました。上は小倉店を外から撮った写真です。

このお店の特徴はカウンターが一人一人仕切られている点です。それと店員の姿が見えないように暖簾がかかっています。(なんでも味集中カウンターという名がつけられています)

そのため、店員の女の子の声がきゃぴきゃぴしていると、実際見た感じどうなんだと気になって仕方がなくなってしまい、味に集中できなくなるという問題が起きる危険性がないかと危惧してしまうわけです。

これを逆に味集中できないシステムと僕は名づけました。

こちらは肝心のラーメン。うまかった!
と頑張って博多ラーメンを九州で味わったわけなんですが・・・

実は東京にも店舗がいくつかあって、なんと職場から数キロの後楽園ラクーアの中にもあったりしたんですよね・・・(帰ってから知りました)

うぉ、まさに博多や小倉でみたそのまま

とことん味集中システムだ

秘伝のタレはいつもどおり辛い

嬉しい発見でしたが、ここでしか食べれないと胃がもたれながら食べたあのときの努力は・・・・


関連記事


カテゴリー: 九州, 博多・小倉 観光 グルメ情報, 東京, 東京 レストラン グルメ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

博多ラーメン 一蘭 (小倉・後楽園) への2件のコメント

  1. アキヒロ より:

    24時間営業の店舗が多いから、深夜にたまにお世話になっています。
    ここはおいしいけどちょっと高いですね。元々の麺も量が少ないので替え玉をしたり、ねぎをトッピングしたりするとすぐ1000円オーバー。なのでいつも食欲と我慢との戦いです(笑)

  2. junjun より:

    替玉って、ラーメンビジネス大発明なんでしょうね。気持ちよくよりたくさんお金を出してもらう方法として

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください