博多どんたく 見物 前編

スポンサードリンク

日本の三大祭の一つに気がつけばなってしまった「博多どんたく」その歴史は「博多松ばやし」を起源にしたものらしいです。

昭和37年には「福岡市民の祭り「博多どんたく港まつり」」になり、とても1回では回りきれない無数のイベントが開かれるまでになりました。

ただポイントを絞れば、
(1)各演舞台での見世物&松ばやし

(2)パレード

(3)総踊り

でカバー出来ると思います。
しかし「松ばやし」は見損ねてしまった・・・

↑岩田屋の前でもサザンのDirty Old Manばりの踊りが。これはおもろかった。

続いて向かったのが、パレード。
このパレードが博多どんたくのメインになっています。

↑見物の席取りで1時間前からぎっしり

↑で始まってやってきたのが、地元の子供達のお遊戯やマーチングバンド。ちょっと意表をつかれます。

↑ちゃんと私が楽しめる方も・・・・
(続く)


関連記事


カテゴリー: 九州, 博多・小倉 観光 グルメ情報   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください