仁川国際空港乗り継ぎ~キャセイラウンジ

スポンサードリンク

さて遅くなりましたが、今回の旅行のテーマは谷村新司 「三都物語」改め3泊4日で巡る「アジア四都物語」です。

それら4都はこのブログではこれまで死ぬほど出てくる都市たち、まったく風情のない体力勝負の日々になりましたが。。。。

アシアナ航空で仁川国際空港に到着後、そうそうに乗り継ぎカウンターに。これでも前日まで韓国3泊4日の旅にしようか迷っていたんです。

でやってきましたキャセイ航空ラウンジ、懲りずにソウル発券で行きます。ラウンジの受付で搭乗券を発券してもらいます。

ちなみにキャセイラウンジには9時前につきました。その意味でアシアナ航空の早朝フライトはかなりスケジュール面でいいですよ。

「辛」ラーメンここにもありました。打倒日本のカップヌードルとして韓国が国を挙げて国際ブランドにしたいんでしょうね・・・・

自分のように休みで浮かれている人間もいれば、ビシッとスーツを決めている方もいるわけです。そんなうちに搭乗時間が近づいてきましたがちょっと寄り道を、

サクララウンジの跡を見に行きました、6月30日で閉鎖されてしまったんですよね。2回ほど寄ったことがありますが両方とも同じ日本語のできる笑顔の素敵な女性が対応してくれました。

リノベーション期間が書かれているので、なんか別の航空会社のラウンジになるかもしれませんね。


関連記事


カテゴリー: キャセイ航空搭乗記・機内食・ラウンジ利用記, ソウル 観光 グルメ, 空港 ラウンジ紹介   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください