中国東方航空 羽田-上海 ビジネスクラス 搭乗記 後編

スポンサードリンク

1プレートで機内食がサーブされます。

正直中華航空会社の食事に偏見を持っていましたが、食べたら普通においしくいただけました!

ガーリックブレッドがありました。

その後はハーゲンダッツで締めました。

 

その後はおいしい中国茶でまったり過ごしていました。

上海が見えてまいりました。

着陸しましたが、ここからのタクシーが長かった・・・・・

完全にキャパオーバーの状態でした、早く新しいターミナルオープンした方がいいですね。

 


関連記事


カテゴリー: フライト・ラウンジレポート   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。