ルーマニアでの日本人女子大生殺害事件

スポンサードリンク

ルーマニアでの事件は本当に残念ですね・・・・早く事件が解決してもらいたいと思いますが、やはり深夜の空港に一人でついてそこから鉄道に乗るのはやはり厳しすぎるかと思います。自分の深夜移動の体験を思い出すと

3年くらい前にロンドンからイタリア・ベネチアに移動して深夜零時過ぎの街を歩いていましたが、街の構造が入り組んでいて地図を見ても分からずさすがにビビっていました。

そのときたまたま出会ったポリスが案内してくれたんですが、柄が悪そうな感じだったんですがこちらもどうすることもできず着いて行ってしまったんですが、強盗だったらアウトでした。

今回の件で女子大生がタクシーに男性をのせてしまったのも同じような恐怖心からついのせてしまったのではないかと思います。

香港やシンガポール程度ならまだいいでしょうが、やはり深夜の移動は極力さけるといった対策は必要だと実感しました。恐怖心や冷静さを失うとまともな判断ができなくなってしまいます。

ちなみにGWのジャカルタに深夜着いたときは事前にエアポートホテルを取っていましたが、本当正解だったと思います。

最後になりますが、被害にあわれた方のご冥福をお祈りします。


関連記事


カテゴリー: 未分類   タグ:   この投稿のパーマリンク

ルーマニアでの日本人女子大生殺害事件 への2件のコメント

  1. AK より:

    NPO法人のインターンとして、NPOが策定した移動プランのとおりブカレスト入りして起きた事件のようで、心からご冥福をお祈りします。

    お久しぶりでございます。私が経験したのは深夜0:00のイスタンブール入りでしたが、そのときの経験について。

    私は自分でプランニングしますので、まず現地ホテルに依頼してリムジンサービスを「購入」することにしました。
    そして車種にはデラックスorエグゼクティブのオプションがありましたので、迷いましたがエグゼクティブに決めました。
    エグゼクティブの車種はメルセデスSクラスまたはBMW7シリーズ限定だからです。現地の白タクがこのような高級車を使う可能性は低く、たとえ迎車に「なり済ます」輩が居ても、車種で見抜ける可能性が高いと判断しました。

    そして緊張の中、現地アタチュルク空港で「対面」したBMW7xxに乗り込み、深夜のイスタンブールを静かに快適にホテルまで移動することができました。お高かったですけど仕方ありませんね。

  2. Junya より:

    コメントありがとうございます、入念に準備されていかれたんですね、でも初めて街、国はそれぐらいやった方がいいかもしれません。自分も次の旅行でいくつか移動する中で23時ごろに空港に着くスケジュールがあります。今回の件もあったのでかなりいろいろリサーチをしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください