メキシコシティ-オアハカ 高速バスの旅 後編

スポンサードリンク

メキシコシティは標高2200メートル弱から、オアハカは1500メートルなので約700メートルほど下がります、そのせいか気圧が変わるか耳が詰まりましたね。

それにしても道以外何も見当たらず、走っていて気持ちいいですね。

 

ほかの乗客の方は爆睡していましたが、観光客の私は風景をかじりついてみてました。

 

本当は逆側がかなり絶壁の風景に恵まれたりして、ちょっと悔しかったですが・・・

 

ここら辺に来ると荒野になってきました~

 

安全対策ということでパーキングエリアの休憩とかそういったものが一切なくひたすら進むのである意味便利ですが、後半はかなりばてていました。。。。

途中で雨が降ってきました・・・・

約1時間遅れの8時半ごろにオアハカのバスターミナルに到着。約7時間半のバスの旅、遠かった・・・・・・メイプルさんが期待するようなレポートができますかね。


関連記事


カテゴリー: メキシコ   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。