ミャンマー バガン-ヤンゴン 高速バスの旅

スポンサードリンク

さあヤンゴンに戻る日が来ました、楽しく過ごさせてくれたバガンの思い出がいろいろよぎりまして、若干バスに乗った際はウルルン気味でした・・・

意外に(?)きれいなバスの内部、10時間かけてヤンゴンを目指します。

バスのチケットはバガンの街で2日前に買っておきました。

東南アジア競技大会の開催などもあって首都ネピード、ヤンゴンを結ぶ幹線はかなりしっかりしたハイウェイになっています。

こんなドライブインもあります。

この人がガイドさんだったんですが、失礼かもしれませんがあまりの真面目な仕事ぶりにミャンマー人の見方が変わりました。

ほぼ平和に過ごすことができたんですが、意外に休憩が少ないんですよ。それでトイレ(小)がしたくなるんですが、パーキングエリアを結構飛ばすんです。その時は気が狂いそうになりましたねw

この写真は無事にダッシュでトイレに駆け込んだ後に、ホット一息ついて撮影したものだと思います。

ほぼ半日かけて無事にヤンゴンのバスターミナルに帰還です。

なんとこちらからは、大阪・関空行きの長距離国際路線バスを発見しましたw


関連記事


カテゴリー: ミャンマー   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。