ミャンマー バガン その1 ティーローミィンロー寺院

スポンサードリンク

バガン遺跡寺院群を回る手段としては以下のものがあります。

1、馬車のチャーター

2、自転車

3、電気自転車(イーバイク)

で今回は3をチョイスしました、ただ原付も日本でろくに乗ってなかったので、宿の兄ちゃんに短期レッスンを受けましたw

中国人観光客が日本のバスに乗って、日本人観光客が中国のイーバイクに乗る、なかなかシュールだなと思いますw

往来はまあまああるんですが、ない時は乗りながら写真を撮ったりもしていました、

でまずやって来たのは、ティーローミィンロー寺院。当時のバガン王(ナンダウンミャー)によって1215年に建てられたということで鎌倉時代に相当します。

 

 

直接拝観できない仏様は映像中継というきめ細やかさ

日本の方の寄付がこういった遺跡の保護に役立っているようです。

 

で寺院に立ち寄るときはこういった感じで停めて、まわっていました~


関連記事


カテゴリー: ミャンマー   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。