ボストン美術館 後編

スポンサードリンク

ボストン美術館レポートの後編

そしてボストン美術館は、日本人にとって特別な美術館です、それは日本美術のコレクションがすごいことになっているからです。

その充実度は引用になりますが以下の通りのようです。

******

アメリカのボストン美術館は、”東洋美術の殿堂”と称されます。100年以上にわたる日本美術の収集は、アーネスト・フェノロサや岡倉天心に始まり、今や10万点を超えます。海外にある日本美術コレクションとしては、世界随一の規模と質の高さを誇ります。

******

北斎

仏像さんもこれだけ並ぶと、いったいどこの国の写真かわからなくなります。

 

 

本当時間配分を失敗しました、もっとゆっくり回りたかった。

ニューヨークに戻る時間が近づいています。

 


関連記事


カテゴリー: ボストン 観光 グルメ, 世界の美術館・博物館   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。